Gacharic Spin、鳴り止まないコールの中でパフォーマー2号ありさが卒業

ツイート

ニコニコ生放送『ニコニコゲーム実況チャンネル(NGC)』の7月クールのエンディングテーマソングとして「WINNER」が絶賛オンエア中のGacharic Spinが、LAGOONとの東名阪ツアー<GIRLS CONNECTION>ファイナルを赤坂BLITZにて行なった。

◆Gacharic Spin <GIRLS CONNECTION>ファイナル 画像

オフィシャルからレポートが届いたので紹介しよう。

  ◆  ◆  ◆

この日を持って卒業することを発表していたパフォーマー2号ありさ。スタート前、ファンからは“ありさコール”が響き、「楽しんでいくぞ!」とFチョッパーKOGAの掛け声から、ありさの最後のステージは幕を開ける。

「NEXT STAGE」「爆弾娘(ボンバーガール)」とアップテンポなナンバーで会場を盛り上げ、ライブ恒例となっている“けん玉パフォーマンス”で一瞬会場が静まりかえると、最終公演との事で成功を願うファンの中、まさかの失敗をするありさ。「今まで失敗したらすぐ泣いてたのに、大人になったね!」とKOGAから褒められていた。そして「今日はありさの最後の日です。全部このステージにおいていくので、最後までよろしくお願いします!」とKOGAがMCし、先月リリースしたばかりの「Don't Let Me Down」を演奏。まいが考案したダンスで会場と一体となったパフォーマンスを見せる。

パフォーマー1号まいの「皆さん盛り上がって行けますか?」と会場を盛り上げると、まいとありさのガチャガチャダンサーズが「溶けないCANDY」を披露。メジャー1STシングル「赤裸ライアー」で、KOGAの光るベース、オレオレオナの光るおっぱいも飛び出し、会場はさらにヒートアップ。アップナンバーを3曲立て続けにプレイして、ライブ本編は終了した。

メンバーがステージを後にすると、いつもの“ガチャピンコール”ではなく、割れんばかりの“ありさコール”。ステージのセンターにありさが立つと、「今日はありさの最後の日になります。みんなにご挨拶をさせて下さい。」と、KOGAが促す。そして「今まで応援してくれてありがとうございました! ありさらしく頑張っていきますので、皆さんも頑張って生きてください!」と、ありさらしい挨拶。「今後はありさの夢だった「ガチャのライブを“ガチャマン”として見れる」ことが出来て嬉しいです!」と夢を語ると、すかさずメンバーから「“ガチャピン子”じゃない!?」とツッコミが入るなど、ありさ節を爆発させた。

「2年半、いつも一緒に活動してきて、凄く元気をもらいました。ありさ、ありがとう! 明日から新体制ですが、ありさに“こんなかっこいいバンドにいたんだ!”って自慢できるようなバンドになりますので、これからもガチャピン、ありさを宜しくお願いします!」とKOGAがMCをすると、「今を生きてる」をありさと会場へ送った。

最後は、東名阪と回ってきたLAGOONとセッションをし、ありさの最後のステージは、笑いと涙、鳴り止まない“ありさコール”と会場から光る緑のスポットライトで見送られ幕を閉じた。


なおGacharic Spinは、7月30日にはめざましライブに出演が決定。このライブが新メンバーを迎えての初ステージとなる。

「GIRLS CONNECTION」2015.7.26 赤坂BLITZ

セットリスト
GS Gacha2015~
1.NEXT STAGE
2.爆弾娘(ボンバーガール)
3.Don’t Let Me Down
4.オトナ少女
5.夢喰いザメ
6.溶けないCANDY
7.I'm Sexy(カバー)
8.赤裸ライアー
9.運命さえも変える言葉
10.ダンガンビート

Encore
11.今を生きてる
~GS Gacha2012

この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報