ロジャー・ウォーターズ『死滅遊戯(2015)』、3Dアートで再現

ツイート

ロジャー・ウォーターズの『死滅遊戯(2015)』のリリースを記念して、チョーク・アートの巨匠クリス・カールソンがチョークを使ってアートワークを見事に再現する映像が公開された。

◆ロジャー・ウォーターズ画像

チョークとものさしだけで黒板にラインを引き、様々な色のチョークで色をつけ、徐々にリアルになって完成していく様子はまさに驚愕のアートだ。クリス・カールソンは平面の絵や写真を立体的に描く3Dデザインアーティストとして活躍する人物で、これまでにも立体にしか見えない超リアルな「スーパーマリオ」や「テトリス」、音楽系ではエリック・クラプトンの『フォーエヴァー・マン』のジャケットにも3Dチョーク・アートで再現し、その完成度の高さで毎回大きな話題を呼んでいる。





ロジャー・ウォーターズは7月24日、ニューポート・フォークフェスティヴァルに出演し、1曲目に新曲「Crystal Clear」を世界初披露、ピンク・フロイドの名曲やボブ・ディラン等のカヴァーなどが披露された。フル・ライヴ・パフォーマンスは2013年のThe Wall Live Tourツアー以来となるもので、マイ・モーニング・ジャケットなどがバックを務めている。



『死滅遊戯/Amused To Death』(2015ヴァージョン)


2015年8月5日発売
デラックス・ヴァージョン:【BSCD2+BD】 SICP-30785~6 \4,000+税(完全生産限定盤)
スタンダード・ヴァージョン:【BSCD2】 SICP-30787 ¥2,500+税(通常盤)
*日本盤のみ高品質Blu-spec CD2仕様
*デラックス・ヴァージョンのボーナス盤はBlu-ray Audio/ 5.1chサラウンド・ミックス(24bit/96kHz uncompressed)とStereoミックス(24bit/96kHz uncompressed)で最高峰の音質で収録。
“ピンク・フロイドの頭脳”=ロジャー・ウォーターズ『ザ・ウォール』と並び称される、傑作コンセプト・アルバム『死滅遊戯』が最新ミックス&リマスターで甦る!最高峰の音質でニューリリース!2015年版は長年に渡ってフロイドや各メンバーのソロを手掛けてきたプロデューサーでもあり、伝説的エンジニア、ジェームズ・ガスリーが現代最高峰の録音技術を駆使し、2015年版マスターを完成。新たな5.1chサラウンド・ミックスも施しアートワークも一新PINK FLOYD関連で初の高品質Blu-spec CD2でのリリース.
DISC1
1.ビル・ヒュバードのバラード
2.神話 パート1
3.完全真理 パート1
4.完全真理 パート2
5.勇気ある撤退
6.レイト・ホーム・トゥナイト パート1
7.レイト・ホーム・トゥナイト パート2
8.トゥー・マッチ・ロープ
9.神話 パート2
10.神話 パート3
11.ウォッチングTV
12.三つの望み
13.奇蹟
14.死滅遊戯

DISC2 Blu-ray Audio
上記曲目の
●5.1chサラウンド・ミックス(24bit/96kHz uncompressed)
●Stereoミックス(24bit/96kHz uncompressed)

◆ロジャー・ウォーターズ・オフィシャルサイト
◆ロジャー・ウォーターズ・オフィシャルサイト(海外)
この記事をツイート

この記事の関連情報