中田裕二、ダンディでアーバンな配信限定EP『STONEFLOWER』を発表。スカパラ茂木もREC参加

ツイート


中田裕二が、配信限定EP『STONEFLOWER』を8月12日(水)よりiTunes Storeで先行配信することが発表された。

2014年10月にリリースされた配信限定EP『薄紅』が、iTunes Store音楽アルバム「総合」/「ロック」カテゴリーの両方で1位を、続く11月に発売された4枚目のオリジナルアルバム『BACK TO MELLOW』もスマッシュヒットを記録している、中田裕二。5月に放送されたフジテレビ系『水曜歌謡祭』での中森明菜楽曲の歌唱により、放送直後からインターネット上の急上昇ワードランキングにのぼるなど俄然注目を集める今、待望と言える新曲のリリースだ。

タイトル曲の「STONEFLOWER」をはじめとする新録3曲と、4月の中田のバースデーに行われたビルボードライブ東京でのライブ音源による全4曲に共通するのは、かねてより自身の音楽性の核として標榜しているAOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)が提示する“ダンディズム”や“アーバン”といった、かつて歌謡曲やニューミュージックに多くみられた世界観&ムードへの強固なオマージュだという。ブラック・ミュージックへの傾倒が顕著ながら、それだけに留まらないあらゆるジャンルの音楽をたっぷりと吸収したこだわりのサウンドメイクと、情緒と機知にあふれたワードセンスを掛け合わせることで産み出された楽曲群が、そのオマージュを見事に体現した強力な作品に仕上がっているということだ。

なおレコーディングには、共同プロデューサーである奥野真哉(SOUL FLOWER UNION)をはじめとする、近年の中田の作品やライブではお馴染みとなっている面々に加え、M2「en nui」で、東京スカパラダイスオーケストラのドラマー・茂木欣一が参加しており、新たな色を添えている。

本作は、明日7月31日(金)からiTunes Storeにてプレオーダーを開始。タイトル曲「STONEFLOWER」のみ、ひと足先にフルダウンロードが可能だ。

配信EP『STONEFLOWER』

8月21日(水)よりiTunes Storeにて独占先行配信スタート
※その他主要サイトでは8月19日(水)より配信スタート
M1.STONEFLOWER
M2.en nui
M3.ROUNDABOUT
M4.イニシアチブ(Live at Billboard Live TOKYO, 17th April 2015)

この記事をツイート

この記事の関連情報