史上初! 「西部警察」ドラマ内で石原裕次郎、渡哲也、舘ひろしと共演! 「映画出ようぜ 石原プロ次世代スター発掘オーディション」が開催

ツイート

石原プロモーションが開催する「映画出ようぜ 石原プロ次世代スター発掘オーディション」が8月3日よりスタートする。その応募方法のひとつとして、「西部警察」の実際のドラマシーンで石原裕次郎、渡哲也、舘ひろしと“共演”するというこれまでにない手法がとられている。

◆「ドラマ共演部門」のワンシーン~画像~

「映画出ようぜ 石原プロ次世代スター発掘オーディション」は、石原プロモーションが2016年に制作する新作映画のメインキャストを募集するもの。その応募窓口として、第一興商は「DAM★とも」を活用。カラオケ店で、動画撮影または録音(「DAM★とも動画」/「DAM★とも録音」)し、DAMのネットサービス「DAM★とも」サイトで必要事項を入力するだけでエントリー完了。カンタンに応募できるのもポイントだ。

「DAM★とも」でのエントリー方法は3種類。好きな歌を歌って挑戦する「カラオケ歌唱部門」、課題のセリフで挑戦する「課題セリフ部門」、そして、石原プロモーションの俳優と共演する「ドラマ共演部門」だ。


▲「ドラマ共演部門」のワンシーン。

「ドラマ共演部門」は、「西部警察」のドラマの名場面を観ながら、石原裕次郎、渡哲也、舘ひろしと“共演”するのが大きな特徴。その模様を「DAM★動画」で録画してエントリーすることになる。オーディションから銀幕デビューを目指す人はもちろん、ドラマファンも挑戦したくなること間違いなしのユニークな企画だ。なお、「ドラマ共演部門」に応募できる端末はLIVE DAM STADIUM限定となる。

カラオケで応募するという、これまでにない画期的なオーディション手法は、DAMの最新機種である「LIVE DAM STADIUM」に「西部警察スペシャルカラオケ」が投入されたことがきっかけで実現したものだ。

西部警察の全236話から厳選された迫力の名場面の数々を堪能しながらテーマソングが歌えるこのスペシャルコンテンツは4月よりLIVE DAM STADIUMに独占投入が開始され、非常に大きな反響を呼んだ。この結果から、石原プロモーションはカラオケでのオーディション実施に可能性を感じ、今回の異例のタッグを組むことになったのだという。

昭和の名ドラマがカラオケで現代に蘇り、さらに新作映画のメインキャストのオーディションにカラオケで気軽に応募できる。次世代スターの発掘方法も次世代の手法というわけで、とんでもない時代が来たものだと驚かずにいられない。カラオケから銀幕デビューへ! 石原プロの次世代スターへの登竜門に、あなたもカラオケで挑戦してみよう!

「映画出ようぜ 石原プロ 次世代スター発掘オーディション」概要」

応募期間:2015年 8月3日~10月31日
対象店舗:
・DAM★とも動画
 LIVE DAM STADIUM/LIVE DAMがあり、DAM★とも動画に対応している店舗
・DAM★とも録音
 LIVE DAM STADIUM/LIVE DAM/Premier DAMがあり、DAM★とも録音に対応している店舗
応募資格:
(1)15歳~24歳 ※未成年者は保護者の同意が必要
(2)男性限定
(3)国籍不問
(4)特定のプロダクションと契約していないこと
(5)DAM★とも会員
主催:「4K 未来映像プロジェクト」実行委員会

<「DAM★とも」でのエントリー方法>
3部門から選択して「DAM★とも」サイトより応募。
(1)カラオケ歌唱部門
 「DAM★とも動画」、「DAM★とも録音」対応曲の中から自由に選曲して録画または録音。
(2)課題セリフ部門
 課題セリフを「DAM★とも動画」、「DAM★とも録音」を使って録画または録音。
 ・課題セリフ (リクエストNo. 5986-59)
(3)ドラマ共演部門(LIVE DAM STADIUM 限定)
「DAM★とも動画」を使って録画。
 ・石原裕次郎バージョン (リクエストNo. 5985-78)
 ・渡哲也バージョン (リクエストNo. 5985-79)
 ・舘ひろしバージョン (リクエストNo. 5985-77)


この記事をツイート

この記事の関連情報