森高千里、秋にライブ開催。コンセプトは「ダンス森高」と「ザ・森高」

ツイート

森高千里の2015年秋のライブ開催が決定した。

2012年5月に歌手デビュー25周年を迎え、翌年3月30日と31日に約15年ぶりとなる単独ライブ<森高千里 LIVE ザ・NEW SEASON!~DO MY BEST in 足利~>を栃木・足利市民会館にて開催。以降、単独公演だけでなく様々なイベントにも参加するなど、ライブ活動を再開した森高。今回は赤坂BLITZとZepp DiverCityの2会場で、それぞれコンセプトを変えて実施される。


10月8日、9日に赤坂BLITZで行なわれる<The Dance Moritaka Nights>は、2014年秋のライブハウスツアーでダンス・ビートでアレンジされた曲で構成された「ダンス・モリタカ」コーナーが好評だったことから、ダンスチューンあるいは本公演のためにダンスアレンジされた曲で構成されたセットリストで展開される公演となる。

一方、10月26日と27日に行なわれる<The Plain Moritaka Nights>は、“Plain”とあるように、「ザ・森高」というべき楽曲を中心に行なわれる。


「赤坂BLITZでは、一度やってみたいと思っていたダンス・ビートを中心にしたセットリストで ライブをやってみることにしました。すごく楽しめると思います! 今からとてもワクワクしています! Zepp DiverCityは、幅広いジャンルの私の曲から定番の曲はもちろん、今だから歌いたいと 思う曲で構成したセットリストで楽しいライブにしたいと思っています。」── 森高千里
この記事をツイート

この記事の関連情報