【イベントレポート】吉川友×横山ルリカ、アコースティックで歌うモーニング娘。

twitterツイート

8月1日、2日とお台場で行なわれていたアイドルフェス<TOKYO IDOL FESTIVAL2015>。1日目のSMILE GARDENでは、<TIF>出演アイドルから、とりわけ歌唱力が高いメンバーを集めて1回限りのコラボ、生演奏で聴かせる「IDOL SOMMER JAMBOREE ACOUSTIC」が行なわれた。

◆「IDOL SOMMER JAMBOREE ACOUSTIC」画像

石野理子(アイドルネッサンス)と湊あかね(predia)、そしてMARI(Dorothy Little Happy)による西野カナ「君って」。古橋舞悠(アイドリング!!!)と愛迫みゆ(愛乙女★DOLL)、吉田凜音が「secret base ~君がくれたもの~」。そして吉田凜音に林愛夏(ベイビーレイズJAPAN)、関谷真由(アイドリング!!!)を加えてのGReeeeN「キセキ」。いずれも単独公演では実現しない、<TIF>だからこその組み合わせと選曲で歌声を聴かせると、開放感溢れるSMILE GARDENには様々なファンが引き寄せられるように集まってくる。

吉川友と横山ルリカ(アイドリング!!!)が並んで姿を見せると、ひときわ大きな歓声が挙がる。「92年生まれの私たちふたり組で……」というきっかにるーりーが「でも、私、91年……。」と返すなど、息が合っているのか合っていないのかよくわからない23歳同い年コンビがセレクトしたのは、モーニング娘。の「真夏の光線」。ビジュアルと歌唱力は高く評価されているきっか(もちろん“ある意味では”トークも高く評価されているのだが)と、アイドリング!!!では楽曲の中心を担うとともに、初のソロデビューメンバーにもなったるーりー。軽快なパーカッションのサウンドに乗るふたりのハーモニーは、灼熱のお台場に心地よさを運んだ。

続いて登場したのは、関根梓(アップアップガールズ(仮))、高嶋菜七(東京パフォーマンスドール)、西園みすず(さんみゅ~)の3人。純白の似合う彼女たちがいきものがかり「風が吹いている」を歌いあげると、観客はクラップとともに、その歌声に聞き入った。

コーナーラストは出演者全員で、DREAMS COME TRUE「うれしい!たのしい!大好き!」。歌唱中には、きっかがドサクサに紛れて、東京パフォーマンスドール・高嶋菜七の長い髪をおもむろに掴んで匂いを嗅ぐという野生本能そのままの行動をとるシーン(※)も観られたが、とにもかくにもステージ上はアイコンタクトで呼吸を合わせながら、ドリカムを熱唱。最後はステージから「大好き!」と観客に叫んで、大きな歓声とともにコラボコーナーを締めくくった。

※ ちなみに犬の場合は、匂いから様々な情報を得る。
※ きっかは<TIF>リハーサルでは自身の香水を使ってアップアップガールズ(仮)仙石みなみにマーキングを行なっていた。

twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス