【ライブレポート】DJ KOOプロデュースのアイドルフェス<IDOL NATION>は狂乱のお祭り騒ぎ

ツイート


Doll☆Elementsの盛り上がりを引き継いで迎えられたのは、SUPER☆GiRLSだ。宮崎理奈を先頭に「ここからはSUPER☆GiRLの時間でーす!」と勢いよく飛び出した彼女たちは、夏のテッパンソング「MAX!乙女心」で一気に会場のボルテージを上げていく。さらに「イッチャって♪」コール、「ヤッチャって♪」コールとともに、新曲「イッチャって♪ ヤッチャって♪」に「ギラギラRevolution」と、灼熱の太陽よりも熱い夏ソングをぶつけて、<IDOL NATION>は、いよいよ白熱のアイドル祭りの状態へと突入していく。




<@JAM EXPO>のために生まれた晏美蘭のステージを挟んで、幼い頃から磨きあげたパフォーマンススキルを武器にするGEMのライブが始まる。次々にフォーメーションを変化させながら「Baby,Love me!」で会場を一体にすると、舞彩からこぼれる笑顔。そしてこの多幸感を引き継ぐように「Do You Believe?」で、飛んで跳ねての盛り上がりを見事に生み出す。短い時間だったにも関わらず、彼女たちのステージは多くの観客にインパクトを与えたことだろう。

このままGEMのステージは終了……かと思ったところで、伊山摩穂が「このままじゃ終われない。もっと歌いたいし、もっと踊りたい! かこちんも歌って踊りたいよね?」と、ワガママを言い出す。そしてDoll☆Elementsを呼びこむと、両者で「君のハートに解き放つ!」。こんな予想外の展開で会場を大いに驚かせた。

突然のコラボの興奮も冷めやらないままに姿を見せたのは、声優とアイドルの両立を目指すハイブリッドユニット・i☆Ris。「Realize!」「Happy New World☆」で、会場の温度をさらに高めると、テレビ東京系アニメ『プリパラ』第2シーズンオープニングテーマ「ドリームパレード」をパフォーマンス。「いろんなサイリウムが見えて、綺麗ですね!」と、山北早紀が口にしたとおり、客席は大歓声の中でメンバーカラーのサイリウムが振られて、盛り上がりは最高潮に達した。

「みなさんこんばんはー!」と、今度はアイドルDJとして、アイドリング!!!15号・朝日奈央がDJブースに登場。観客からの「頑張れー!」の声援を受けて、「アイドリング!!!、10月に全員卒業します。」「応援してください。いいグループです。」と語りながらアイドリング!!!チューンを中心にDJをプレイした。
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報