【イベントレポート】アイドリング!!!×ベイビーレイズJAPAN、幻の5期生コラボにファン熱狂

ツイート

8月2日に東京・お台場エリアで開催されたアイドルフェス<TOKYO IDOL FESTIVAL 2015>内の「HEAT GARAGE」ステージにて、アイドリング!!!×ベイビーレイズJAPANのコラボレーションが実現した。

◆アイドリング!!!×ベイビーレイズJAPAN<TOKYO IDOL FESTIVAL2015> 画像

“ベビレ”ことベイビーレイズJAPANといえば、その結成時から元アイドリング!!! 16号の菊地亜美が「パイセン」役として陰日向に関わっていたことが両グループのファンに知られている。さらにベビレのメンバー5人のうち大矢梨華子と高見奈央はグループ結成前に<アイドリング!!!5期生オーディション>の最終選考まで残ったメンバーでもあり、その姿は当時のアイドリング!!!ファンも記憶しているところだろう。

今回のコラボは4月に行なわれた<TIF2015>の抽選会でベビレがコラボ先にアイドリング!!!を指名したのがきっかけ。最初はベビレによるアイドリング!!!カバー「サマーライオン」でいきなり会場に熱気を充満させる。対するアイドリング!!!はこちらもベビレのカバー「TIGER SOUL」を披露。同曲はアイドリング!!!メンバーの中でも流行っていたそうだ。


ここからコラボパートへ。まずはベビレの3人、傳谷英里香、林愛夏、渡邊璃生をアイドリング!!!の1期生である外岡えりかと横山ルリカが迎え撃つ。コラボ相手同士、ときに目を合わせながらのベイビーレイズJAPAN「JUMP」では外岡と横山の歌唱力が活かされた新鮮なパフォーマンスが展開された。


「私のソロをルリカさんが歌ってて、もう歌えないなと思いましたこの後」と高見奈央がMCでぶっちゃけつつ、続いてステージには大矢と高見、そしてアイドリング!!!5期生である高橋胡桃、石田佳蓮、玉川来夢の姿が。「それでは“幻の5期生”で可愛らしく盛り上げたいと思います」というMCが入ると会場からは一気に興奮した歓声が沸き上がった。5人はアイドリング!!!のガーリーなチューン「キュピ♥」をコラボ披露。今年の<TIF>にふさわしい、非常にレアなコラボとなった。

和気あいあいとした空気の中、最後はアイドリング!!!の「無条件☆幸福」で全員が合唱。会場のファンたちの掛け声も一つにまとまる中、コラボの喜びを会場一杯に満たしてのステージエンドを迎えた。

この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス