「a-nation island」2日目は、J-POP祭りの<“pulse-ZERO”Awake!>

ツイート

国内最大級の夏フェス「a-nation」が開幕。2日目となる8月1日は、ジャンル・世代を超えてJ-POPシーンを彩るアーティストたちによる音楽の祭典、華々しい“Awake(目覚め)”をテーマに<“pulse-ZERO”Awake! 2015>が国立代々木競技場第一体育館で行われた。

◆<a-nation island “pulse-ZERO”Awake! 2015>画像

オフィシャルのレポートをお届けしよう。

  ◆  ◆  ◆


トップバッターを務めたのは、可愛らしい黄緑色のコスチュームで登場したDream5。お馴染みの掛け声を皮切りに披露した「ようかい体操第一」では、老若男女問わずたくさんの観客が立ち上がって一緒に体操。「みなさんと一緒に盛り上がれるように精一杯頑張ります!」の挨拶とステージに応えるように、「Summer Rainbow」のサビ部分で観客たちはタオルを振り回して声援を送った。


この爽やかな勢いを継いでステージに現れたのは、ダンス・ボーカルともに高い技術力を誇る大注目のアイドルグループのGEM。1曲目「Baby,Love me!」からまぶしい笑顔とともにこの大舞台にも動じない安定した歌声とダンスを見せつける。続く「Do You Believe?」では村上来渚がソロパートを堂々と歌いきる姿に会場から自然と拍手が湧き起った。「(今日は)GEMを知っていただくチャンス! ぜひ覚えて帰ってください!」と語った彼女たち。そのパフォーマンス力の高さとガッツが観客の心にしっかりと刻み込まれたはずだ(※編集部 注:この日のGEMの多忙っぷりは記事の最後に)。
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報