angela、カナダ開催<OTAKUTHON 2015>で2000人を魅了

twitterツイート

angela がカナダ・モントリオール市で開催中のアニメコンベンション<OTAKUTHON 2015>に参加し、現地時間の8月7日夜にライブを行なった。

◆angela 画像

<OTAKUTHON>はジャパニーズカルチャーを中心としたアニメコンベンションで、今年で開催10年目を迎えるビッグイベント。場内は2000人を収容する特設ステージをはじめ、数多くの物販ブースやパネルディスカッションコーナー、そして来場者がコスプレやゲームを楽しむためのスペースが用意され、3日間にも渡る本イベントには数多くのアニメ、ゲームファンが訪れた。


今回で2度目のカナダ訪問となるangelaは<OTAKUTHON>のOPセレモニーにも参加。ヴォーカルのatsukoは「日本から来ましたangelaです!今晩こちらのステージでライブを行いますので、皆さんぜひ参加してくださいね!」と英語で挨拶し、意気込みを語った。

そして迎えた本番。大歓声を受けながら「僕じゃない」(TVアニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」1st EDテーマ)で幕を開けたLIVE では、続けて「明日へのbrilliant road」(TVアニメ「宇宙のステルヴィア」OPテーマ)、「蒼い春」(TVアニメ「生徒会役員共」ED主題歌)、「KINGS」(TVアニメ「K」OP主題歌)、「ANGEL」(TVアニメ「COPPELION」OP主題歌)、「騎士行進曲」(TVアニメ「シドニアの騎士 第九惑星戦役」OP主題歌)、「シドニア」(TVアニメ「シドニアの騎士」OP主題歌)、「Shangri-La」(TVアニメ「蒼穹のファフナー」OPテーマ)といった人気アニメの主題歌が次々に披露され、会場に集まった2000人のファンが熱狂した。



atsukoが「こうしてカナダでライブを行なうことができて本当に嬉しいです!」と語り、ギターのKATSU がフランス語で「皆大好き」を意味する「Je vous aime(ジュ ヴゼーム)!」と叫ぶと、会場からは大きな歓声が上がった。割れんばかりの声援を受け、最後は世界中で人気を誇る「残酷な天使のテーゼ」をカヴァーすると、atsukoに負けじと場内のファンも大熱唱。全16曲を披露しカナダのアニメファンと一体化したライブは大盛況のうちに幕を閉じた。

日本国内ではこの夏、海外公演を含むワンマンライブツアーを終えたばかりのangela。8月29日には<Animelo Summer Live 2015 -THE GATE->への出演を控えている。

◆angela HP
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス