三浦大知にショーン・ポール、<ZUSHI FES 15>の相当ヤバい2日目

ツイート

8月7日から行なわれた<LAVIE presents MTV ZUSHI FES 15 supported by RIVIERA>。2日目は三浦大知にショーン・ポール。2015年に開催される3日間開催のフェスの中でも、<ZUSHI FES>以上のヤバい中日のフェスはないのではないか……というものになった。オフィシャルから届いたレポートで紹介しよう。

■ Palm Tree Stage


lol:
MTV ZUSHI FES 15の2日目のオープニングアクトは、男女5人のメンバーで構成されるパフォーマンスグループ、lol。黒を基調にしたそれぞれの個性が光るスタイリングで登場し、「shake shake」で<ZUSHI FES>をキックオフした。

8月12日にメジャーデビューを控えるメンバーが、やや緊張した面持ちで自己紹介すると、オーディエンスからは温かい声援が。「fire!」ではEDMサウンドにあわせてエネルギッシュなパフォーマンスを披露し、フレッシュな魅力で盛り上げた。

ラストの「gimme gimme」では観客にコーラス部分の振付をレクチャー。観客もこれにばっちりと応え、会場は見事にひとつになった。


ハジ→:
仙台出身のシンガーソング・エンターテイナー、ハジ→が登場すると、待ち構えたファンが両手を挙げて歓迎。「ハジ→From→仙台」で冒頭からオーディエンスの心をがっちりとつかんだ。

続いて、プロポーズソングとして人気の「for YOU。」をしっとりと聴かせ、そこから一転、「EVERY☆BODYww。」~「踊れジャポネ→ゼ♪♪。」とアップテンポなナンバーを連発。観客を大いに踊らせた。

後半は「一瞬でもみんなの心に寄り添える瞬間が作れたらいいなと思ってきました」と「Only one。」を熱唱。さらに、「君と。」「おまえに。」と極上のラブソングが続き、オーディエンスも肩を組んで大合唱。「Twitter用に」と大勢の観客をバックに記念撮影をして、笑顔で終了した。
この記事をツイート

この記事の関連情報