いであやか、改名後第一弾「さがしもの」がスキージャンプ高梨沙羅出演クラレCMでオンエア中

ツイート

いであやか、2015年第一弾となる新曲「さがしもの」が、女子スキージャンプの高梨沙羅 選手が出演するクラレ企業CM『高梨沙羅 前進』篇のタイアップソングに起用されている。

CMは、作中に登場する「私の前進は、私だけのものじゃない」というフレーズが表すとおり、周囲の人々の協力を得ながら、目の前の課題に着実に取り組む高梨沙羅の姿を表現した。

一方、タイアップソングとなった、いであやか「さがしもの」は、悩み戸惑いながらも未来に進み希望を掴んでいく想いを歌詞に込め、楽曲でも孤独とその先にある希望を音と歌声でドラマチックに表現。CM映像とリンクしたポップソングだ。


「さがしもの」は、2014年4月にリリースした初のセルフプロデュースによる2ndアルバム『ワタシプラス』以来、約1年半ぶりの新曲。いでの2015年第一弾の配信シングルとして、すでに配信がスタートしている。なお、配信限定のジャケット写真は、いで直筆のイラストが起用され、自らの目で未来を見つめていきたい、という願いも込められた。

2015年4月には、これまでのシンガーソングライターとしての活動に加え、シンガーとして表現の幅を広げたいという想いを込めて、アーティスト名を「井手綾香」から平仮名表記の「いであやか」に改名。現在放送中のフジテレビ系『水曜歌謡祭』では、水曜シンガーズとしてレギュラー的に出演中だ。

なお、CM『高梨沙羅 前進』篇は、8月1日から30日まで、関東、関西、新潟、岡山・香川、愛媛、名古屋、福井、北海道地区で30秒ver.がオンエアされている。
この記事をツイート

この記事の関連情報