YouTuber HIKAKIN&兄SEIKINがYouTubeテーマソングをリリース

ツイート

YouTuberの「HIKAKIN」とその実兄「SEIKIN」によって作り上げられた楽曲「YouTubeテーマソング」が8月14日より配信リリースを開始。同日19時よりYouTubeチャンネル「HikakinTV」にてミュージックビデオが公開された。

◆「YouTubeテーマソング」MV

タイトルからストレートな「YouTubeテーマソング」は、2012年にHIKAKINがSEIKINに作詞作曲を依頼。1コーラスのアカペラバージョンがYouTubeで公開され、関連動画の総再生数は2015年までに1,000万回を突破。改めて楽曲としてのリリースが期待されていた。



今回、YouTubeに公開されていたアカペラバージョンをSEIKINがフル尺まで仕上げ、全体のアレンジ・プロデュースをHIKAKINと旧知の仲であるTeddyLoidが務めた。アレンジされたフル尺MVはダブステップやEDMが取り入れられ、よりダンサブルかつキャッチーな仕上がりになっている。また、映像にはTeddyLoidも友情出演を果たしている。

MV監督には乃木坂46やさくら学院などのMVを手がける「ZUMI」こと中角壮一を起用し、こちらもYouTubeをよく観ている人なら、思わずニヤリとしてしまうユニークな内容になった。

また、本作は音楽ディストリビューションサービス『TuneCore Japan』より配信となる。自分で作った楽曲を、利用者であれば誰でも世界中の配信ストアで販売できるサービスだが、今後はアーティストのみならず、YouTuberたちにとってもあらたな活動ツールとして機能していきそうだ。

なお、今回の『YouTubeテーマソング』のリリースを記念し、TuneCore JapanウェブサイトではHIKAKINとSEIKINが特別インタビューを実施。今回の楽曲制作に関するエピソードや、TeddyLoidとの制作秘話などを公開している。


iTunes 「YouTubeテーマソング」
https://itunes.apple.com/jp/album/youtubetemasongu-ep/id1029707577?app=itunes&ls=1

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス