アングラ「キコ・ルーレイロの代わりを見つけることになるだろう」

twitterツイート

キコ・ルーレイロは現在、アングラとメガデスの活動を両立させているが、アングラのメンバーは、近いうちそれは難しくなり、彼に代わるギタリストを見つけることになるだろうと考えているそうだ。

◆アングラ画像

フロントマンのラファエル・ビッテンコートは、『Revolver』誌から「キコはアングラのメンバーであり続けるのか?」と問われ、こう答えた。「生涯のブラザー、友人として、俺らは彼のことを誇りに思っている。俺は、彼は最初からよりビッグなものを目指し突き進んできたんだと思う。彼はそれにふさわしい。ハードワークの賜物だ」

「いまのところ、彼はメガデスとの初ツアーを加えつつ、(アングラの)シークレット・ガーデン世界ツアーをやり遂げようとしている。でもすぐに、それは不可能になるだろう。メガデスを優先させるようになる。多分、そっちが彼のバンドになるだろう。だから、彼が俺らといるってことは当てにできなくなる。その解決策は、彼の代わりを見つけるってことなんだろう」

キコ・ルーレイロを迎えた新生メガデスは、7月18日、カナダのフェスティヴァルで初パフォーマンスを行った。次回の公演は日本。10月11日<Loud Park 15>でプレイする。

一方のアングラは9月、11月にアメリカやブラジルで数公演行う予定。

キコ・ルーレイロは最近、2つのバンドを両立させることに対し、「ダブル・シフトはかなりチャレンジだよ。アングラのツアーが終わったばかりで、すぐにメガデスの曲を学び始めなきゃならなかった。アングラのツアー中、昔の曲を聴き始めていた」と話していたが、この後、メガデスがニュー・アルバムをリリースし、長期のツアーを始めるとなると、それは益々困難なこになるだろう。

Today's gig at Wacken Open Air in Germany. #SecretGardenWorldTour #Germany #WackenOpenAir--Hoje no festival Wacken Open Air na Alemanha. #SecretGardenWorldTour #Alemanha #WackenOpenAir

Posted by Angra on 2015年7月31日


Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報