ワムやヴァーヴのマネージャー、ジャズ・サマーズ死去

ツイート

ワム!やSoul II Soul、ザ・ヴァーヴ、スノウ・パトロール、クラクソンズらをマネージメントしてきたUK音楽界の名マネージャーの1人、ジャズ・サマーズが亡くなった。肺がんを患っていたという。71歳だった。

◆ワム!画像

ジャズはサイモン・ネピアベルと共に、ワム!のアメリカでの成功や、彼らが初めて中国でプレイした西洋のアーティストとなるのに尽力。1986年にはマネージメント会社Big Lifeを設立し、敏腕マネージャーとしての力を発揮する傍ら、系列のBig Life Recordsからデ・ラ・ソウル、ジ・オーブなどの作品をリリースしてきた。

BBCによると、かつてBig Lifeに所属していたボーイ・ジョージは「僕の友人で元マネージャーだったジャズ・サマーズが亡くなったと聞き、心から悲しく思う。彼は恐るべき自然児だった! 最後までファイターだった」と追悼したという。

また、スノウ・パトロールのギャリー・ライトボディは「ジャズ・サマーズが亡くなり、とても悲しい。彼は、そんな人ほとんどいなかったときにスノウ・パトロールを信じてくれて、僕らの成功の大きな要因となった。ジャズ、ありがとう」と、ザ・ヴァーヴのサイモン・ジョーンズは長文の声明をFacebookに掲載し、親のような存在だったというジャズ・サマーズの死を偲んだ。

合掌。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報