AV女優の音楽ユニット・PINKEYがメンバー一新。MVは水着だらけに小悪魔に

twitterツイート

2012年のデビューから2015年初めのメンバー全員卒業までの約3年間、セクシーアイドルユニットの草分け的存在として活躍を続けていた人気AV女優による音楽ユニット・PINKEY(ピンキー)がメンバーを一新。桜井彩、伊東紅、篠田ゆう、生駒はるな、長谷川モニカ、森苺莉(もりまいり)の6名による「新生PINKEY」として再始動を正式に発表した。同時に、巨匠・篠山紀信による新曲「トキメキメキメキMAKE LOVE」ジャケットとミュージックビデオが公開となっている。

◆PINKEY「トキメキメキメキMAKE LOVE」ミュージックビデオ、画像

前メンバー時代のPINKEYからビジュアル面を監修してきた篠山紀信。その活動の幅は広く、ジョン・レノンのラストアルバム『ダブル・ファンタジー』ジャケット、当時トップアイドルだった宮沢りえのヌード写真集『Santa Fe』も彼の作品。世間にヘアヌードブームを巻き起こすなど、セクシー系の作品も数多く残している。




新曲「トキメキメキメキMAKE LOVE」は、PINKEYらしいセクシーなラブソング。MVは「通常バージョン」「水着だらけの~バージョン」「小悪魔たちの~バージョン」の計3バージョンが制作されており、セクシーなダンスシーン、ジャグジーでメンバー全員が泡まみれになるシーンなど、PINKEYの魅力がぐっしょりと伝わる内容となっている。

なおPINKEYは、8月23日に新木場STUDIO COASTで開催される、セクシーアイドルによる史上最大規模の音楽フェス<SEXY IDOL MUSIC FESTA 2015>への出演が決定している。


◆“セクシー”ソングまとめ
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報