【ライブレポート】ヴィンテージ・トラブル、超A級のグルーブでフロア大揺れ

ツイート

8月20日、ヴィンテージ・トラブルが東京・新宿ReNYでショウケース・ライヴを行った。アパレル・ブランドnano-universeから発売されたコラボTシャツの購入者が招待され、オールスタンディングで満杯の会場はフロアが揺れる大盛況となった。

◆ヴィンテージ・トラブル画像

「クレイジーになってもいいかい?」とヴォーカルのタイ・テイラーが煽ると、観客は大声援で応じ、バラードの「アナザー・マンズ・ワーズ」や、発売になったばかりのニューアルバム『華麗なるトラブル』の1曲目「ラン・ライク・ザ・リヴァー」では観客による大合唱が起こった。


「失恋した人たちの心を癒すために東京に来たんだ」と紹介された「イフ・ユー・ラヴド・ミー」などが披露され、フィナーレでは「ホントニアリガトゴザイマス。皆のおかげで、東京は僕たちのもう一つのホームタウンだと感じるよ」とタイが叫び、アルバムからのリードトラックで大ヒット中の「ストライク・ユア・ライト」を披露、タイはステージから降りフロアでファンにもみくちゃにされた後、60分のステージは幕を閉じた。

会場の空気ごとグイグイとロールさせる素晴らしいグルーブは、リック・バリオ・ディル(B)のプレイによるところが大きく、サウンド一発でオーディエンスを引き寄せるステージングの力強さは、まるでZZトップをバックに付けたジェームス・ブラウンのようでもあった。ヴィンテージ・トラブルのステージだけは一度見ておいた方がいい。

ヴィンテージ・トラブルは8月21日に離日する。

写真:森リョータ

<ヴィンテージ・トラブル 2015年8月20日 nano-universe x Vintage Trouble スペシャル・ショウケース>
1.ハイ・タイムズ
2.トータル・ストレンジャーズ
3.ドゥーイン・ホワット・ユー・ワー・ドゥーイン
4.エンジェル・シティ、カリフォルニア
5.アナザー・マンズ・ワーズ
6.マイ・ハート・ウォント・フォール・アゲイン
7.ラン・ライク・ザ・リヴァー
8.イフ・ユー・ラヴド・ミー
9.ビフォア・ザ・ティア・ドロップス
10.ブルース・ハンド・ミー・ダウン
11.ストライク・ユア・ライト
この記事をツイート

この記事の関連情報