【ライブレポート】アリアナ・グランデ&葉加瀬太郎、ステージで再びコラボ

twitterツイート

8月19日(水)、東京国際フォーラム ホールAで行われたアリアナ・グランデの単独公演に、葉加瀬太郎がシークレットゲストとしてサプライズ出演を果たした。

◆アリアナ・グランデ&葉加瀬太郎画像

葉加瀬太郎がアリアナの魅力に引き込まれるようになったのは、アリアナの大ファンであった葉加瀬の娘からの影響だったとか。2014年1月に、アリアナ・グランデ初来日ショウケースにて初対面を果たしたが、セリーヌ・ディオンの「To Love You More」でヴァイオンを弾いていたのが葉加瀬であることを知ったアリアナも感激の対面となり、そこから葉加瀬とアリアナのコラボレーションが誕生、「ベイビー・アイfeat.葉加瀬太郎」が生まれるきっかけとなった。

今回、キュートなルックスと、その外見からは想像ができないほどの歌唱力にアリアネーター(ファン)たちが大興奮する中、ライブの中盤に差し掛かった9曲目で、ステージの下手からヴァイオリンを持った葉加瀬が登場した。そのサプライズ出演に、一瞬戸惑いの空気が流れるも、すぐにどよめきとなり喜びが会場中に広がっていった。

2人が披露したのは、もちろんコラボ曲の「ベイビー・アイ」だ。ひと際大きい声援に呼応するかのように、アリアナのパフォーマンスは一層輝きを増し、輝くようなヴァイオリンの音色と溶け込んでいった。葉加瀬とアリアナはハグを交わし、世界的才能の邂逅の瞬間に2人への称賛の拍手が会場を満たしていた。

アリアネーターたちを新たな音楽の世界に誘った同曲は、現在発売中の葉加瀬太郎25th Anniversaryアルバム『DELUXE』~Best Duets~にも収録されている。



葉加瀬太郎25th Anniversaryアルバム『DELUXE』~Best Duets~
通常盤 HUCD-10194 価格¥3,000+tax(CD)
限定盤 HUCD-10192~3 価格¥3,400+tax(2枚組CD)
ローソンHMV盤 HUCD-10195~6/B 価格¥3,700+tax(2枚組CD+DVD)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報