ニッキー・ミナージュの蝋人形、警備を強化

ツイート

米ラスベガスのマダム・タッソー館は、ニッキー・ミナージュの蝋人形の周辺により多くのスタッフを配置すると発表した。不適切な写真を撮らせないためだという。

◆ニッキー・ミナージュ蝋人形画像

ニッキーそっくりに作られた蝋人形は、彼女のヒット曲「Anaconda」のミュージック・ビデオの1シーンを模倣し、四つんばいのポーズを取っている。7月に同博物館に登場するとすぐにセクシー過ぎるとのコメントが寄せられていたが、先日、人形と共に“不適切な”ポーズで写真を撮る見学者が現れた。


これを重く見たマダム・タッソー館は火曜日(8月18日)、以下のような声明を出した。「マダム・タッソー・ラスベガスにおいて、ニッキー・ミナージュの新しい蝋人形と一緒に不適切な写真が撮られたことを知りました。マダム・タッソーのアトラクションはインタラクティブで、没入型体験ができます。見学者は通常、蝋人形に対し敬意を払ってくれています」

「ある見学者が大変不適切な行動を取ったことを残念に思い、気分を害された方々に謝罪します。アトラクションには訪問者の行動をモニタリングするスタッフがおり、人形が丁寧に扱われるよう最善を尽くしていますが、この時、スタッフは誰もその場にいませんでした」

「我々はすぐに、あの周辺により多くのスタッフを配置し、周りのセットを変更するよう善処しました。これで二度とあのような写真が撮られることはありません」


よくできている人形だけにリアリティがあり過ぎた。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報