怒髪天、24時間テレビのチャリT+はっぴ姿で福島のキャンドルライブに出演。

ツイート


怒髪天が、8月23日(日)に福島県 郡山駅西口広場にてフリーライブを開催し、全国4カ所で予定していたフリーライブツアー<ミュージックキッチン・怒髪天国>を無事終了した。

◆怒髪天 ライブ画像

これは8月5日(水)に発売されたニューアルバム『音楽的厨房』の発売を記念して敢行されたツアーで、いつもとは違うアコースティック編成によるライブが各会場で行われた。そのため、普段はライブハウスになかなか来る機会のないファンや家族連れで各地が賑わったということだ。8月8日(土)の愛知・エアポートウォーク名古屋、8月9日(日)の兵庫・阪急西宮ガーデンズという発売週の週末からスタートし、先週末8月21日(金)の神奈川・ラゾーナ川崎では平日にもかかわらず約1000人の観客が集まった。

そして、最終日の郡山駅にも約600人のファンが集結。観客に対してヴォーカルの増子は「福島はいつも俺たちを甘やかしてくれる。やりやすくてしょうがない!」とMCで盛り上げると、「喰うために働いて 生きるために唄え!」など全5曲を披露。今回のアルバムに収録された夏にぴったりなサウンドで観客を魅了したということだ。

また怒髪天は、この日の前日8月22日(土)にラジオ福島の公開生放送『風とロックCARAVAN福島~玉川村』にゲスト出演し、その後、24時間テレビの福島県郡山会場である「ビッグパレットふくしま LOVE FOR NIPPONによるキャンドルナイトステージ」に出演した。キャンドルが灯るこのステージで、24時間テレビのチャリTシャツにはっぴをはおったメンバーはここでも「ニッポン・ワッショイ」など怒髪天ならではの笑顔と元気があふれるライブを届けたということだ。





アルバム『音楽的厨房』

2015年8月5日(水)発売
TECI-1463 ¥1,500(税込み)
■収録曲:全5曲 クッキングver.
01.オトナノススメ
02.濁声交響曲
03.己 DANCE
04.喰うために働いて 生きるために唄え!
05.酒燃料爆進曲
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス