テイク・ザット、コンサート映画が日本劇場公開

ツイート

テイク・ザットが6月19日、ロンドンのO2アリーナで行ったライブを完全収録した『Take That Live From The O2』が9月に日本で劇場公開される。

◆テイク・ザット画像


3人になって初めてリリースされた最新アルバム『III』(2014年)をサポートし開かれるこのツアー<That That Live 2015>は4月末にスコットランドのグラスゴーでスタート。ロンドンのO2アリーナでは計9公演が開かれた。ゲイリー・バーロウ、マーク・オーエン、ハワード・ドナルドの3人による初の試みが注目を集め、ヴィジュアル的にはこれまで以上に壮大なショウだと高い評価を得ている。

6月19日の公演は、UKの映画館でライブ中継された。日本では9月12日から1週間、全国の映画館(北海道ディノスシネマズ札幌、山形MOVIE ONやまがた、宮城MOVIX利府、東京新宿バルト9、神奈川横浜ブルク13、愛知ミッドランドスクエアシネマ、大阪梅田ブルク7、京都T・ジョイ京都、広島バルト11、福岡T・ジョイ博多)で上映される。

詳細は、日本オフィシャル・サイトtakethat-livecinema.comまで。

テイク・ザット関連ニュースとして、ハワード・ドナルドは月曜日(8月24日)、奥さんが妊娠中であることを明かした。ハワードにとっては3人目、今年初め結婚した夫妻にとっては初めての子となる。2016年1月に誕生予定だという。

<Take That Live 2015>ツアーは10月、ヨーロッパに上陸する。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報