ラブライブ!、ハイレゾ音源配信順次スタート

ツイート

8月26日よりラブライブ!のハイレゾ音源がe-onkyo musicとmoraにて配信開始となった。1stシングルから劇場版までのシングルやアルバムまで、e-onkyo musicでは32bit整数バージョン(32bit/96kHz)にてマスタリングを行った音源も登場となる。アニソンのハイレゾ配信としては初となるフォーマットだ。

◆ラブライブ!画像

CD発売時に制作したマスター音源はProTools|HDを使用し24bitもしくは32bit floating/48kHzにて収録からミックスまでが行なわれているが、今回の配信ではオリジナル音源のミキシングエンジニアの手により、マルチトラックデータを32bit floating/96kHzに変換の後、存在しない周波数帯域に倍音を付加する強引なプロセスは行わず、96kHzの解像度やスペックを活かしたバランスに再ミックスし、マスターファイルを新たに作成する「HD REBUILD MASTER」を採用しているという。(※一部除く)

アニソンのハイレゾ配信として初となる32bit整数バージョンだが、上記手法で制作した32bit floating/96kHzのマスターファイルに対しフルデジタルでのマスタリング処理を施し、32bit整数/96kHzにレンダリングすることで、マスタリング時のイコライザーやコンプ・リミッター24bit(144db)を上回る192dbのダイナミックレンジで処理したマスターを作成し、24bitや実効再生解像度が24bit分である32bit floatingの音源を上回るクオリティを実現しているという。

再生チェックには、32bit整数のハイレゾ音源をネイティブで再生できる Astel&Kern AK380、CHORD HUGO、iFi micro iDSD、FOSTEX A8、OPPO HA-1をリファレンス機として採用したようだ。マスタリングエンジニア原田光晴の手により32bit整数/96kHzと24bit/96kHzの配信用ファイルに仕上げている。

※Solo Live!シリーズ、劇場版シングル 3枚、サウンドトラックに関しましては、 96kHz/32bit floating、48kHz/32bit floatingでレコーディングされた音源を、96kHz/32bit float環境にてリマスタリング作業を行う「HD RENEWAL MASTER」での配信となります。

(C)2013 プロジェクトラブライブ!






2015年8月26日(水)配信
「僕らのLIVE 君とのLIFE」(2010/8/25)
「Snow halation」(2010/12/22)
「夏色えがおで 1,2,Jump!」(2011/8/24)
「もぎゅっと"love"で接近中!」(2012/2/15)
「Wonderful Rush」(2012/9/5)

2015年9月9日(水)配信
「Love marginal」(2011/5/25)
「ダイヤモンドプリンセスの憂鬱」(2011/6/22)
「知らない Love*教えてLove」(2011/7/27)
「Mermaid festa vol.2 ~Passionate~」(2012/4/25)
「乙女式れんあい塾」(2012/5/23)
「告白日和、です!」(2012/6/27)
「soldier game」(2012/7/25)
「ラブライ部 ラジオ課外活動 にこりんぱな テーマソングDJCD」(2012/10/17)

2015年9月23日(水)配信
「ラブライブ! Solo Live! from μ's 園田海未 海色少女に魅せられて」(2011/11/23)
「ラブライブ!Solo Live! from μ's 南ことり ことりLovin' you」(2011/12/14)
「ラブライブ! Solo Live! from μ's 高坂穂乃果 ほんのり穂乃果色!」(2012/1/25)
「ラブライブ! Solo Live! from μ's 東條 希 ノゾミ♪カナエテ」
「ラブライブ! Solo Live! from μ's 矢澤にこ スマイル・フォー・ユー」
「ラブライブ! Solo Live! from μ's 西木野真姫 TRUE DIVA」
「ラブライブ! Solo Live! from μ's 絢瀬絵里 Beloved Ellie」
「ラブライブ! Solo Live! from μ's 星空 凛 THE BRILLIANT STAR☆」
「ラブライブ! Solo Live! from μ's 小泉花陽 あなただけの太陽になりたい」

2015年10月7日(水)配信
「僕らは今のなかで」(2013/1/23)
「きっと青春が聞こえる」(2013/2/6)
「ススメ→トゥモロウ/START:DASH!!」(2013/2/20)
「これからのSomeday/Wonder zone」(2013/3/6)
「No brand girls/ START:DASH!!」(2013/4/3)

2015年10月21日(水)配信
「Notes of School idol days」(2013/4/10)
「天使たちの福音~ feat.μ's」(2013/4/24)

2015年10月21日(水)配信
「微熱から Mystery」(2013/6/26)
「Cutie Panther」(2013/7/24)
「Pure girls project」(2013/8/21)
「Music S.T.A.R.T!!」(2013/11/27)
「タカラモノズ/Paradise Live」(2014/1/29)

2015年11月4日(水)配信
「ラブライブ!Solo Live! II from μ's 高坂穂乃果(CV:新田恵海)」(2014/4/2)
「ラブライブ!Solo Live! II from μ's 絢瀬絵里(CV:南條愛乃)」(2014/4/2)
「ラブライブ!Solo Live! II from μ's 南 ことり(CV:内田 彩)」(2014/4/2)
「ラブライブ!Solo Live! II from μ's 園田海未(CV:三森すずこ)」(2014/4/2)
「ラブライブ!Solo Live! II from μ's 星空 凛(CV:飯田里穂)」(2014/4/2)
「ラブライブ!Solo Live! II from μ's 西木野真姫(CV:Pile)」(2014/4/2)
「ラブライブ!Solo Live! II from μ's 東條 希(CV:楠田亜衣奈)」(2014/4/2)
「ラブライブ!Solo Live! II from μ's 小泉花陽(CV:久保ユリカ)」(2014/4/2)
「ラブライブ!Solo Live! II from μ's 矢澤にこ(CV:徳井青空)」(2014/4/2)

2015年11月18日(水)配信
「それは僕たちの奇跡」(2014/4/23)
「どんなときもずっと」(2014/5/8)
「ユメノトビラ」(2014/5/28)
「Love wing bell/Dancing stars on me!」(2014/6/11)
「KiRa-KiRa Sensation!/Happy maker!」(2014/7/9)
「Shangri-La Shower」(2014/10/1)

2015年12月2日(水)配信
「Notes of School idol days ~Glory~」(2014/8/27)
「永遠フレンズ」(2014/11/12)
「秋のあなたの空遠く」(2014/11/26)
「冬がくれた予感」(2014/12/24)
「ミはμ'sicのミ」(2015/4/22)

2015年12月16日(水)配信
「Angelic Angel/Hello,星を数えて」(2015/7/1)
「SUNNY DAY SONG/?←HEARTBEAT」(2015/7/8)
「僕たちはひとつの光/Future style」(2015/7/15)
「Notes of School Idol Days ~Curtain Call~」(2015/8/5)

※カッコ内はCD発売日
※各楽曲は全て単曲購入/432円(税込)
(一部アルバム販売のみ作品も御座います)

●ラブライブ!
「みんなで叶える物語」をキーワードにオールメディア展開するスクールアイドルプロジェクト。スクールアイドルグループ「μ's(ミューズ)」による、アニメーション PV(DVD&BD)付音楽 CDリリースの他、雑誌・小説をはじめとした書籍、TVアニメ、スマートフォン向けゲーム、コンシューマーゲーム、トレーディングカードゲーム、また、実際にμ'sを演じるキャストによるライブイベントやラジオ、ニコ生を行なうなど、様々なメディアを巻き込んだ展開を行っている。2013年1月~3月にTVアニメ1期、2014年4月~6月にTVアニメ2期をそれぞれ放送し、2015年1月31日・2月 1日にはさいたまスーパーアリーナスタジアムモードでμ's5回目のワンマンライブも開催。2015年6月13日には完全新作劇場版「ラブライブ!The School Idol Movie」も公開され、好評を博している。

◆ラブライブ!オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報