BABYMETAL、来春ロンドンで1万2千人単独アリーナライブを開催

ツイート

BABYMETALが、2016年4月2日(土)にイギリス ロンドンのウェンブリー・アリーナでワンマンライブを行うことが決定した。

◆BABYMETAL 「イジメ、ダメ、ゼッタイ」 Live at <Sonisphere Festival UK>

今週末の8月29日にはイギリス レディング、8月30日にはイギリス リーズで開催される大型野外ロックフェスティバル<レディング・アンド・リーズ・フェスティバル>のメインステージに出演することが決定しているBABYMETAL。2014年には、O2 Brixton Academyで海外の単独公演としては最大となる5,000人を動員した彼女たちだが、2015年はイギリスの音楽誌『KERRAG!』、メタル誌『METAL HAMMER』それぞれのアワードで日本人アーティストして初受賞するなど、注目度がさらに高まっている中での今回の発表となった。

会場となるウェンブリー・アリーナは、イギリス ロンドンに1934年に建設された、約1万2千人を収容する世界的にも有名なアリーナで、過去には The Beatles、The Rolling Stones、Pink Floyd、Grateful Dead、U2、Madonna、Iron Maiden、Judas Priestなど数多くのアーティストがライブを行ってきた。そんな歴史あるステージにBABYMETALが立つ。

このワンマンライブの開催決定を受けて、メンバーは下記のようにそれぞれコメントをしている。

「とても驚きました。国、性別、年齢を超えてたくさんの人にBABYMETALの音楽とパフォーマンスを知ってもらえる機会が出来てとても嬉しいです。」──MOAMETAL

「どんなことも乗り越えられるように、もっと努力しようと思いました。」──YUIMETAL

「正直まだ信じられません!でも、またイギリスでライブができることを今から楽しみにしています!」──SU-METAL

なお、現在、YouTubeのBABYMETALオフィシャルチャンネルでは、彼女たちにとって初めてのイギリスでのライブでもあり、メインステージに出場し約6万人の観衆を集めた大型ロックフェスティバル<Sonisphere Festival UK>での「イジメ、ダメ、ゼッタイ」の映像が公開されている。


BABYMETAL イギリス・ウェンブリーアリーナ 単独公演

2016年4月2日(土) イギリス・ウェンブリーアリーナ
公演詳細は後日発表

◆BABYMETALオフィシャルサイト
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報