“1000年に1度の童顔巨乳”浅川梨奈、TBS『有田チルドレン』で本性現す。「この番組も出禁です!!」

twitterツイート

8月24日発売の『週刊ヤングマガジン』では、初登場にて表紙、巻頭、巻末をぶち抜きと、現在“1000年に1度の童顔巨乳”と話題沸騰中のSUPER☆GiRLSの浅川梨奈が、8月25日放送の『有田チルドレン』(TBS系列)に登場し、ついにその本性を現してしまった。

◆浅川梨奈『週刊ヤングマガジン』グラビア 画像

“○○すぎるアイドル”をテーマに、様々なアイドルが登場したこの放送回。アイドルなのに“アイドルオタクすぎるアイドル”として登場したのが浅川だった。元々スパガが好きな一般人だった彼女は、ファンとして握手会などに参加していた過去を持つ。そして自身がアイドルがなった今でも、アイドルヲタとして、好きなアイドルのチェキ会などに自腹で参加している。


そんな話を紹介すると、「それはマズいな。客席にアイドルがいるんだろ?」と、プライベートでのアイドルイベント参加を危惧する有田哲平。オーラがないから一回もバレたことがないと、アイドルとしてそれもどうかという主張で安全性をアピールする浅川に、スカウトマンのバイきんぐ・小峠英二も「大丈夫ですよ。」と、有田の不安を払拭しようとする。「何をもって?」と、同じく不安視するケンドーコバヤシの追及に、小峠は「大丈夫よね?」と、浅川に訊ねる。すると浅川、「何をもって?」と、ケロリとまさかの返し。これには有田も「この子はヤバい」と苦笑いである。

そんな浅川はファンがコンサートなどおいて行なう“ヲタ芸”を披露。TPOをわきまえて、かつ空気を読まないと、最悪、迷惑行為として“出禁”になってしまうヲタ芸。この日は特別に、有田のために浅川が構成を考えたスペシャルなスタイルでの披露。言ってしまえば「有田に捧げるローマーンス」である。

SUPER☆GiRLSの最新曲「イッチャって♪ ヤッチャって♪」に乗って、「有田さ~~ん!有田さ~~~ん!」と独特な掛け声で、ルミカライトを両手にロマンスからのケチャ。さらに背面ケチャ。ケンドーコバヤシからは「なんとなく感じたイメージだけど、君、アイドルなのにモテないでしょ? 男の人が怖がっちゃうタイプ」と、さらに『Girls TV! feat.SUPER☆GiRLS』で一緒のアンジャッシュ児嶋からは「黙ってましたけど、こいつやべえっす。」と、それぞれ評価を受け、有田からは「この番組も出禁です!!」と、まさかの出禁通告。キョトンとする浅川だった。

しかしその後も浅川の大暴れっぷりは止まらない。

ぽっちゃりすぎるアイドルとして、総重量300Kgのアイドル・Pottyaが登場し、キレのあるダンスパフォーマンスを披露していると、なんと後ろに座っていた浅川が、その血が疼いたのか、突然、ヲタ芸でPottyaを支援し始める。小峠が浅川の止めに入るも、まさかのPottyaの最後のキメポーズと小峠が被ってしまう。有田らに責められた小峠は、「浅川――――!!!コノヤローーー!!!」と、浅川に矛先を向けるも、浅川は「ウェイ♪」とよくわからない返しで受け流したのだった。

“1000年に1度の童顔巨乳”。いろんな意味でリーサルウェポンである。

なお、番組にはそのほか、ハートが強すぎるアイドル・小池美由、おバカすぎるアイドル・岡井千聖(℃-ute)、そして嫌われすぎるアイドル・矢口真里が登場した。


twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス