マーク・ロンソン「ラナ・デル・レイのこと、言わなきゃよかった」

twitterツイート

4月、ラナ・デル・レイとスタジオへ入ると明かしたマーク・ロンソンだが、結局、彼女の新作『Honeymoon』にそのコラボは収録されなかった。ロンソンは「大口たたくんじゃなかった」と後悔している。

◆ラナ・デル・レイ画像

ロンソンは『Digital Spy』にこう話した。「みんなの期待を裏切るのは嫌なんだけど…、僕ら、2日間一緒にやった。彼女は素晴らしいよ。でも、結局、アルバムのためになるようなことは何もしなかった」

「(スタジオへ入ると)言ったけど、大口たたくべきじゃなかった。でも、彼女の曲「Honeymoon」は好きだよ。僕が聴いたアルバムの曲はすごく良かった」

ラナ・デル・レイのニュー・アルバム『Honeymoon』は、日本盤CDが9月25日リリース予定(輸入盤/デジタル配信9月18日発売)。予約だけで、すでに20ヶ国以上のiTunesチャートで1位に輝いている。


『Honeymoon』の収録曲は以下の通り。

1.Honeymoon/ハネムーン
2.Music To Watch Boys To/ミュージック・トゥ・ウォッチ・ボーイズ・トゥ
3.Terrence Loves You/テレンス・ラヴズ・ユー (オーディオ:https://www.youtube.com/watch?v=emDU4QvdwVk)
4.God Knows I Tried/ゴッド・ノウズ・アイ・トライド
5.High By The Beach/ハイ・バイ・ザ・ビーチ
6.Freak/フリーク
7.Art Deco/アール・デコ
8.Burnt Norton(Interlude)/バーント・ノートン(インタールード)
9.Religion/レリジョン
10.Salvatore/サルヴァトーレ
11.The Blackest Day/ザ・ブラッケスト・デイ
12.24/24
13.Swan Song/スワン・ソング
14.Don't Let Me Be Misunderstood/悲しき願い

また、ラナは日本で10月17日(土)より公開される映画『アデライン、100年目の恋』に新曲「Life Is Beautiful」を提供。予告編でフィーチャーされている。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報