RIP SLYME、6人目のメンバーにせんとくん?

ツイート


9月30日(木)に発売されるRIP SLYMEの10thアルバム『10』に収録される「青空」が、“奈良県観光キャンペーン R-おとな”のテーマソングに決定した。

◆RIP SLYME 画像

奈良県は、「1300年のこころ、見つけました 奈良県観光キャンペーン」の一環として、奈良県出身の女優・尾野真千子が出演するプロモーションムービー「奈良公園」篇を、9月1日(火)からYouTubeとオフィシャルWEBサイト(http://welcome-nara.jp/concept/)で公開する。RIP SLYMEの「青空」は、このWEB CMソングとして使われている。本楽曲はRIP SLYMEが奈良県観光キャンペーンの為に完全書き下ろしにて制作したものだ。

映像の中で尾野真千子は、おとなだから楽しめる奈良の魅力を紹介している。鹿せんべいを片手に、奈良公園の多くの鹿と触れ合う尾野真千子が、彼女の周りに集まり後を追う鹿に対して、「彼も鹿せんべいで釣れたらなー」と乙女心の本音をポロリ。そして若草山の山頂から奈良の雄大な自然を眺め、「人が、神山を守ったから、この神のつかい達は人を好きになってくれたんですね」と、穏やかに語る。


また、このWEB CM公開と合わせて、奈良県のマスコットキャラクター“せんとくん”とRIP SLYMEの初のコラボレーションが実現するという。RIP SLYMEの6人目のメンバーとなったせんとくんが、オリジナルコラボポスターに登場し、奈良県限定で掲出される。コラボポスターは、9月1日(火)から近鉄奈良駅をはじめ奈良県内4ヶ所で披露されており、RIP SLYMEが都道府県のキャラクターとコラボすること自体が初となる。ポスターのデザインは、式年造替を迎える春日大社の朱を意識して赤で統一。RIP SLYMEの各メンバーも衣装に差し色として赤色を入れ、細部にまでこだわった「おとな」のコラボとなった。なお特設サイトでは、同ポスター撮影時のメイキング動画も見られるとのことだ。

また、10月19日(月)には、旧市街地の風情が残る「ならまち」と2016年11月に式年造替・本殿遷座祭が行われる「春日大社」を舞台にしたムービーが、第二弾、第三弾として公開予定だ。

◆RIP SLYME オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報