えどさん”走る、ふみいちも走る。Gacharic Spin「WINNER」NGC版動画が公開

ツイート

ニコニコ公式チャンネル『ニコニコゲーム実況チャンネル』(NGC / スタジオえどふみ 運営)のエンディングテーマとして起用されているGacharic Spin「WINNER」。このNGC版MVが、9月1日のNGC『Minecraft: PlayStation(R)4 Edition』生放送内で初公開された。

前回のGacharic Spinのニュースでもチラリと触れたが、そもそもGacharic Spin「WINNER」がNGCのED曲に起用された際に、MVがなく、ライブ映像を使っていたことが今回の映像制作のきっかけ。折角のエンディングテーマなのに、番組オリジナルのED映像がない……というメンバーの希望を聞き入れ、NGCから視聴者に「もも上げ」動画の募集を呼びかけて今回の動画が制作された(もっと言うと、Gacharic Spinの新曲ではなく「WINNER」がNGCのED曲に起用されたのは、ビクターサイドがふみいちにGacharic Spinを、わかりやすく「もも上げしているバンド」と紹介したことから)。

募集された動画は、「WINNER」でGacharic Spinのパフォーマーふたりが演奏中(約5分間)休まずもも上げをし続けることから、「曲に合わせて5分間全力でもも上げし続ける」というもの。さらに走る目的を添えての応募となった。

9月1日に公開されたNGCオリジナルMV「『Gacharic Spin/WINNER』NGC ORIGINAL VERSION」には、えどさん”&ふみいちはもちろん、NGC『Bloodborne』生放送出演の声優・興津和幸、NGC『ALIEN: ISOLATION』生放送の望月英(もっちー)といった現在のレギュラーMC陣も参加。さらに番組に縁の深いホンマアやゆうちゃんといったスパイク・チュンソフトの偉い人たち、未鈴ちゃんへのケチャよりも必死なやまもののふ先輩(スクウェア・エニックス)や、背後から弾を飛ばさせない勢いでhanatyan(Tokyo Game Night !!)も全力疾走。そして、あの「スフォイクス」の木工職人をはじめとした普段番組をリアルタイムで、もしくはTS先輩で視聴しているNGC民たち。興津さんお手製の「okitsu3」までも走っている。

なお、そんなEDテーマが流れる今夜のNGC(http://ch.nicovideo.jp/ch424)は、もっちーが終始おっかなびっくりで進んでいくNGC『ALIEN: ISOLATION』生放送が19時から。そして22時からのNGC『Bloodborne』生放送では、興津和幸&えどさん”がパールマンを撃破できるかにも期待だ(多分できない)。

※追記:9月3日5時3分 えどさん”プレイによりパールマン撃破



今回の呼びかけに賛同し全力で参加したメンバー

ファン
NGC視聴者のみなさん
NGC2運営メンバーのみなさん
ガチャリックスピン ファンのみなさん

NGC出演者
dj maroon(ex.ニルギリス)
hanatyan(Japan Competitive Gaming:タイトルディレクター)
興津和幸(声優)
中田 俊輔(声優)
望月英(声優)
Rebis(漫画家)
柳田 真坂樹(TRPGライター)

<スタジオえどふみ>
えどさん”(代表)
ふみいち(プロデューサー)

ゲームメーカー
<Wizards of the Coast LLC>
金子真実(マジック:ザ・ギャザリング:コミュニティ担当)
格内麻也子(マジック:ザ・ギャザリング:広報担当)

<スクウェア・エニックス>
山本 大輔(ローカライズディレクター)

<スパイク・チュンソフト>
齊藤祐一郎(プロデューサー)
松原秀二(アシスタントプロデューサー)
本間覚(ローカライズプロデューサー)
片方祐介(ローカライズプロデューサー)

音楽関係
<ベースマガジン>
近藤隆久(編集長)

<WeROCK>
藤中健司(編集長)

<ビクターエンタテインメント>
ビクターエンタテインメントスタッフ
(※敬称略)
この記事をツイート

この記事の関連情報