“20世紀最後のアイドル”高橋由美子、歌手デビュー25周年記念ベスト盤で当時のグラビアも復刻

twitterツイート

“20世紀最後のアイドル”として絶大な人気を誇り、「友達でいいから」をはじめ数々のヒットを放った高橋由美子。女優としてはその前年にドラマデビューを果たし、現在は大河ドラマ『花燃ゆ』にも出演している。

そんな高橋由美子の歌手デビュー25周年を記念したベストアルバム『高橋由美子 DELUXE PACK 25th Anniversary Special』が9月30日に発売されることになった。


アニバーサリーイヤーを飾る本企画は、2枚組のCDに34曲を収録。1990年4月のデビュー曲「Step by Step」からの全シングルA面24曲のほか、タイアップ曲もすべて網羅されており、歌手・高橋由美子の歩みをたっぷり堪能できる内容となっている。


さらにポイントになるのが、112ページに及ぶ付属の豪華フォトブック。70年代から2000年代にかけて、アイドル情報誌として絶大な人気を誇った『近代映画』(発行:近代映画社)の全面協力のもと、高橋がアイドルとして活躍した90年代に掲載された貴重なグラビアの数々を、近代映画社所蔵の保存版から可能な限り、再現・復刻。グラビアのみならず、アイドル誌ならではのインタビュー記事や幼少時代の秘蔵写真、Q&A企画などが満載のほか、ディスコグラフィーや最新のアーティスト写真も収録されている。歌唱力とビジュアルの両面を兼ね備えた高橋由美子ならではのスペシャルな企画といえるだろう。

「ファンにとって、好きなアイドルの写真は手元に置いておきたいもの。25周年にふさわしい企画を、と考えていたときに、近代映画社に膨大なアーカイブが存在することを知り、実現の運びとなった。16歳の少女が美しい女性に成長していく過程をぜひ確認していただきたい」── 濱口英樹(音楽ライター / 本企画を監修)


関連画像・リンク

◆BARKS Kawaii
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報