【ライブレポート】predia、玉置成実との対決で衣装が破けるほどの全力パフォーマンス

ツイート

prediaが、9月5日に様々なアーティストとの対決をコンセプトとしたイベント<predia Attack Vol.2>を東京・キネマクラブにて行なった。

◆<predia Attack Vol.2> 画像

オフィシャルから届いたレポートを掲載する。

  ◆  ◆  ◆

第一弾として清 竜人25を迎えて大成功を収めた本イベント。第二弾の今回は玉置成実との歌姫対決となった。まず、玉置が「JUST COMMUNICATION」で登場すると観客のテンションが一気に上がる。熱気そのままに「Realize」で全7曲の歌唱を終えると、続いてprediaが登場した。


「美しき孤独たち」でステージをpredia色に染めあげ9曲を熱唱。アンコールでは「夜想曲 ~赤い残り香の誘い~」を披露した。

その後、再び玉置が呼び込まれると水野まいが玉置の大ファンであり普段以上に全力でパフォーマンスを行なった結果、衣装が破け乱れたというハプニングを告白し会場は笑いの渦に。

「せっかくなのでコラボレーションを」と青山玲子が提案すると玉置もこれを快諾。玉置のデビュー曲「Believe」のイントロが流れると会場には大歓声が鳴り響き、夢のコラボレーションにこの日最大の盛り上がりを見せた<predia Attack Vol.2>は大盛況のうちに幕を閉じた。


  ◆  ◆  ◆

なおprediaは、12月29日にZepp Tokyoにて<predia 5th Anniversary party>を開催する。

<predia Attack Vol.2>セットリスト

1 美しき孤独たち
2 Melty Snow
3 忘却のシンデレラ
4 満たしてアモーレ
5 イトシキヒトへ
6 壊れた愛の果てに
7 you slipped away
8 Dream Of Love
9 BABY KISS
アンコール
10 夜想曲 ~赤い残り香の誘い~
11 Believe

<predia 5th Anniversary party>

12月29日(火)Zepp Tokyo
9月7日よりプレイガイド先行スタート

この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報