スカ・トロンボーンの第一人者、リコ・ロドリゲス、死去

twitterツイート

ジャマイカ出身の名トロンボーン奏者で、スペシャルズに加入していたこともあるリコ・ロドリゲスが金曜日(9月4日)、入院先のロンドンの病院で亡くなった。80歳だった。

◆リコ・ロドリゲス画像

キューバ、ハバナで生まれ、ジャマイカで育ったリコは、60年代UKに移住し、レゲエ・バンドで演奏を始めた。1970年代に2トーン・ムーブメントが巻き起こると、スペシャルズらスカ・バンドと共演。スカ・シーンのトロンボーンの第一人者と評されるようになった。ソロ・アーティスト、そのほかのプロジェクトでも活躍し、2007年には、英国の音楽界への貢献が認められMBE(大英帝国勲章第5位)を受賞している。

リコとトップ10シングルとなった「A Message To You, Rudy」をレコーディングしたスペシャルズは、彼の死を発表し、「僕らの親愛なる友人、リコが本日亡くなった。彼の家族にお悔やみ申し上げます。彼のレガシーは永遠に続く。RIP dear Rico」と追悼の言葉を残した。

エルヴィス・コステロは「偉大なリコを失った彼の家族、スペシャルズにいる僕の友人たちにお悔やみを送ります。彼が“Rudy”をプレイするのを聴くのは、至福のときだった」と追悼している。

合掌。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報