松山千春、約15年ぶりにテレビの生放送で歌唱

ツイート


松山千春が通算76作目となるシングル「真っ直ぐ」を10月14日(水)にリリースすることが決定した。

◆松山千春 シングル「真っ直ぐ」ジャケット画像

デビュー39年目を迎えるフォークシンガー松山千春が、9月6日(日)に生放送されたNHK『のど自慢』で「生きている」を歌唱した様子がネットで大きな話題となっているという。「生きている」は、2013年11月にリリースされた37作目のオリジナルアルバム『生きている』に収録されている楽曲だが、『のど自慢』のオンエア後にネットでは、「感動した!」、「泣ける!」などの感想が多く寄せられ、ダウンロードランキングも急上昇したようだ。

松山千春は、トークにおいても番組を盛り上げた。自身のファンであるという出演者が他のアーティストの楽曲を歌ったことにツッコミを入れたり、デビューアルバムに収録された楽曲を歌った出演者に対して「改めて初心に帰ろうと思った」と絶賛。Twitterでは、通常の10倍近くのつぶやき数を記録するなど反響を呼んだ模様だ。なお松山千春がテレビの生放送で歌唱したのは、2000年『SMAP×SMAP』以来、15年ぶりとなった。

そんな松山千春のニューシングル「真っ直ぐ」は、新曲3曲に表題曲のカラオケを収録した4曲入りの作品となる。10月1日(木)からは、府中の森芸術劇場 どりーむホール(東京都)を皮切りに全国23箇所27公演をまわる<松山千春コンサート・ツアー2015「真っ直ぐ」>もスタートする。



シングル「真っ直ぐ」

2015年10月14日(水)発売
COCA-17077 ¥1,204+税
[収録曲]
1.真っ直ぐ
2.冷たい雨
3.今日を迎える
4.真っ直ぐ(オリジナル・カラオケ)
この記事をツイート

この記事の関連情報