Femme Fatale、初海外公演となるアメリカで観客熱狂

ツイート

ビジュアル系シーンの女王、Kayaが率いる“Femme Fatale”が2015年9月5日(土)、ロサンゼルスで行われたイベント<Pacific Media Expo>にゲスト出演した。

◆Femme Fatale 画像

<Pacific Media Expo>はアメリカのロサンゼルスで毎年開催されている、アニメ・漫画・ビジュアル系などのジャパンカルチャーをメインとしたコンベンション。過去にはT.M.Revolutionなど日本のアーティストをはじめ、様々なビジュアル系アーティスト、声優、漫画家、イラストレーターなどが招かれている。今回は日本からこのFemme Fataleがゲストとして招かれたが、これがバンドとしては初の海外公演となった。

ライブではファーストシングルの「FREYA」、セカンドシングル「Voyage」、ポップでキャッチーな「STARDUST」、情感溢れる「Crimson Nail」など、アンコールを含む全19曲を惜しみなく披露。Femme FataleのTwitterフォロワーは海外の方が多く、特にKaya(Vo)はアメリカ、南米各国、ヨーロッパ各国にストリートチーム(私設ファンクラブ)が存在するほどの人気を得ており、「私の国でライブを開催して!」と日々、多くの要望が世界各地から寄せられている。その熱気を体現するかのごとく、“正統派ビジュアル系”の美しくも激しいライブにアメリカのオーディエンスたちが熱狂した。

▲Kaya(Vo)

▲TaNa(G)

▲源 依織(G)

▲Toshi(B)

Femme Fataleは今後、10月21日にコンセプトシングル「POWDER」をリリースする事が決定している。この作品は、ポップでキャッチーな楽曲に妖艶で耽美な歌詞が絡む、書きおろしの新曲「POWDER」、そしてそこから派生するイメージをメンバーそれぞれがセルフプロデュースで撮り下ろしたフォトセッションブック封入の豪華版となる予定だ。「サウンド」と「ビジュアル」の両面からのアプローチに特化した、まさしく“正統派ビジュアル系”にふさわしいコンセプト作品となっており、ライブ会場および専門店などで数量限定販売される。リリース後は全国ツアー<Metamorphose -Incubation Period->を開催する。

Photo:Doug Cheung

<Pacific Media Expo>SETLIST

SE. ARCANA-suits-
1.FREYA
2.JESTER
3.Mephistopheles
4.緋い花
5.Faust
6.眩く太陽
7.Digitalis
8.鼓動
9.Voyage
10:L'Oiseau Bleu
11:BURN
12:the Fatal Day
13:STARDUST
手紙
14:Crimson Nail
15:BABEL
16:Medeia
17:SALOME
18:JUDGEMENT -the die has been cast-
encore
19:Grim Reaper

リリース情報

2015年10月21日(水)発売
コンセプトシングル「POWDER」
ビジュアル系専門店、会場販売だけの限定発売
¥2,000+税 / FFCD-002
仕様:1曲入CD+16ページフォトブック/トールケース

ライブ情報

TOUR<Metamorphose -Incubation Period->
10月30日(金)新潟BLACK STAGE
10月31日(土)郡山CLUB#9
11月02日(月)仙台MACANA
11月07日(土)札幌Susukino810
11月10日(火)青森QUARTER
11月13日(金)渋谷REX
11月20日(金)名古屋ell fits all
11月22日(日)福岡DRUM SON
11月24日(火)大阪RUIDO
11月27日(金)徳島GRIND HOUSE
12月04日(金)高田馬場AREA

◆Femme Fatale オフィシャルサイト
◆BARKS ヴィジュアル系 V-ROCK
この記事をツイート

この記事の関連情報