リッチー・ブラックモアのロック公演、新シンガーと?

twitterツイート

リッチー・ブラックモアが2016年6月に計画しているディープ・パープル&レインボーの曲をプレイするロック公演は、残念ながら、デイヴィッド・カヴァデールやジョー・リン・ターナーなど歴代のフロントマンではなく、新しいシンガーを迎えて行われるようだ。

◆リッチー・ブラックモア画像

リッチーは、『Billboard』誌にこう話した。「俺はいま70歳で、数日、ロックンロールをプレイしてみようって気になったんだ」「昔のロック・ソングを4日か5日プレイするつもりだ。パープルとレインボーのものだ。俺はこれをファンのためにやる。ノスタルジアだ。俺が見つけたシンガーはすごくエキサイティングなんだ。彼は(ロニー・ジェイムス・)ディオがフレディ・マーキュリーに出会ったって感じだ。だから、これは新シンガーのお披露目になる。彼がその声で有名になるのは間違いない」

ということは、無名の人物なのだろう。まだ契約が成立していないため、ほかの参加メンバーの名前も明かせないそうだ。

ヨーロッパのみで行うと言われているこの公演は、多分、英国、ドイツ、スウェーデンになるだろうという。ライヴCDやDVDのリリースを計画しているそうだ。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報