アフィリア・サーガ、北海道でフルーティー主催ライブに参加。「ワンマンライブを札幌でやりたい!」

ツイート

9月12日、13日に北海道で開催されたフルーティー主催のイベント<フルーティー定期公演フルーツバスケットvo.73 北海道アイドルバスケット~Autumn~>にアフィリア・サーガが出演した。

◆アフィリア・サーガ 画像

本イベントはZepp Sapporo、Sound Lab mole、DUCE、Space Art Studioで開催。SpecialGuestに松本伊代が出演したほか、道外からはアフィリア・サーガ、清 竜人25、GEM、チャオベラチンクエッティ、妄想キャリブレーション、ラブアンドロイドなどが遠征し総勢約30組のアイドルが登場した。

アフィリア・サーガは2日間通しでライブに参加。初日前夜祭での会場は「SOLID」で、超満員の中、デビュー曲「ルミナスの泉」から始まる飛ばし系のセットリストで始まる。そして、初期の楽曲「聖ナルwktkノ星」を続けた後、お祭りソング「ジャポネスク×ロマネスク」では最高のボルテージへ。「ヴィーナスと蒼き七つの海 」「恋のWizard百年戦争」と続けて、北海道のファンを沸かせた。

そして、明けて13日にはまずライブ会場「DUCE」にてライブ。午前中からのライブとは思えないほどの熱気で「SURVIVE!!」「女神様のポイントカード」を歌唱すると、定番曲「ニーハイ・エゴイスト」では最高のボルテージへ。会場は熱気を帯びてラスト「Never say Never」で午前の部をしめる。



夜の部は「Zepp Sapporo」に登場。最初の楽曲「倍速恋愛時計」では北海道出身のアヤミが「北海道盛り上がっていくよ~」と煽りを入れた途端に会場は一体感が。続いて「マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー」「ワタシ☆LOVEな☆オトメ!」と盛り上げ楽曲が続き、Newアルバムの新曲「転校ガール」そして定番曲「飛行実習~Learn To Fly~」では会場一体となって「ハイハイ!」とコールが鳴り響いていた。

最後にはルイズより「ワンマンライブを札幌でやりたい!必ず帰ってきます」という言葉を残し終了。11月にはアニメ『対魔導学園35試験小隊』のOPを担当することも決定しているアフィリア・サーガは「キャンペーンでも北海道へ来れるように頑張ります!」と締めくくり、2日間のライブを終了した。

ニューシングル「Embrace Blade」

2015年11月18日発売
TVアニメ 対魔導学園35試験小隊 OPテーマ
特設サイト:http://stand-up-project.jp/afiliasaga/15thsingle.html

◆アフィリア・サーガ「Embrace Blade」特設サイト
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報