【ライブレポート】葉加瀬太郎、奇跡のコラボ曲で構成されたコンサートツアーリポート

twitterツイート

葉加瀬太郎のコンサートツアー「日医工presents 葉加瀬太郎 25th Anniversary Concert 『DELUXE』 ~Best Selection~ supported by Iwatani」が、9月18日(金)に東京・調布市グリーンホール 大ホールにて幕を開けた。

◆葉加瀬太郎~画像~

同ツアーは発売中のニューアルバム『葉加瀬太郎 25th Anniversaryアルバム『DELUXE』~Best Duets~』を携えて行うもので、同作品はセリーヌ・ディオンやアリアナ・グランデといった世界の歌姫から、安室奈美恵、ゆず、中島美嘉など日本を代表するアーティストまで、葉加瀬だからこそ実現し得た奇跡のコラボ曲で構成。音楽会を牽引し続け、これからもさらなる高みに挑戦し続ける葉加瀬の歩みの中で記念碑的存在となる作品だ。

初日となる18日のコンサートでは、「WITH ONE WISH」「ひまわり」という情感たっぷりの2曲でスタート。「ようこそいらっしゃいました葉加瀬太郎です。今年も全国津々浦々、50公演を超えるツアーを行っていきます。皆さまの笑顔を見たいからこうして頑張っていけます」と挨拶し、コンサートで弾くのは5年ぶりとなる「Bon Voyage」では、客席から拍手が巻き起こり、観客の手拍子と共にパフォーマンス。ファンと一体となって、これまでの25年を喜び合うと共にこれからの船出を祝い合った。


「シシリアンセレナーデ」から始まった第2部では、パーカッショニスト・仙道さおりが登場し新企画「葉加瀬太郎の今夜も勝手にベストテン」を実施。ファンクラブのリクエストや会場内でのアンケートなどを基に、葉加瀬の楽曲から勝手にベストテンを選んで紹介。曲にまつわるエピソードや裏話を交えながらショートバージョンで披露し会場を盛り上げた。観客は、懐かしい楽曲から耳馴染みのあるCMに使われた曲まで、幅広いバリエーションの曲の数々を美味しいとこ取りで堪能。

また、アルバムにも入っていない新曲「JOY OF LIFE」を初披露。人生の歓びを描いた高揚感を刺激される明るい曲調に心躍らされながら、初披露の興奮も相まって会場も大盛り上がり。全15曲を披露し、ファンたちと心を通わせた。

アンコールでは、観客も扇子を振って参加する「情熱大陸」でファンたちと共に心をひとつにして初日を締めくくった。

なお、全46公演を予定していた同ツアーは既にほとんどが完売しており、この度追加公演が決定! 12月18日(金)~20日(日)東京・NHKホール、12月28日(月)大阪・グランキューブ大阪の4公演を追加し、全50公演となる同ツアーを年末まで駆け抜ける。

リリース情報

葉加瀬太郎25th Anniversaryアルバム『DELUXE』~Best Duets~
通常盤:HUCD-10194 価格¥3,000+tax(CD)
限定盤:HUCD-10192~3 価格¥3,400+tax(2枚組CD)
ローソンHMV盤:HUCD-10195~6/B 価格¥3,700+tax(2枚組CD+DVD)

ライブ・イベント情報

日医工 presents 葉加瀬太郎25th Anniversary Concert「DELUXE」~Best Selection~ supported by Iwatan
公式HP  http://www.so-nice.jp/concert/tour201509/


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報