【ライブレポート】原 由実、ラルクのカバーも披露した3rdワンマン

ツイート


毎回恒例であるL'Arc~en~Cielのカバーコーナーでは、原がギターを抱え(音は出さず)「HEAVEN’S DRIVE」を披露。それから「In the rain」「Butterfly Effect」「Spiral moment」とフルでは初披露となる楽曲も交えつつライブは後半へ差し掛かる。

そして、10月から放送のアニメ『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件』のエンディングテーマに起用された、自身初のアニメタイアップとなる新曲「トワイライトに消えないで」を初披露。「Blue Moon」「キミとの未来」と緩急のある楽曲が続いた後、今回のライブタイトルであり新アルバムのタイトル曲でもある「心に咲く花」をしっとりと歌い、本編は終了した。

すべての曲も終わり出演者が去った後、客席からは「アンコール!」の声が響き、それも次第に「はらみー!」という声に変わる中再登場した原は「Peace of my life」「「好き」と言われるまでの5分間」とアップテンポなナンバーでアンコールに応えた。ライブでファンへ感謝の手紙を読み上げたこともある原。今回は最後の曲として自身が作曲した「HEART LETTER」をファン一人ひとりへの手紙を語りかけるように歌い上げ、2時間半にも及ぶライブを締めくくった。


この記事をツイート

この記事の関連情報