ベイ・シティ・ローラーズの再結成公演、即完売

ツイート

ベイ・シティ・ローラーズが12月にスコットランドで開く再結成公演が3分でソールド・アウトした。その後2公演が追加されたが、それも全て完売し、4つ目の公演が発表された。

◆ベイ・シティ・ローラーズ画像

プロモーターは「すごい反響だ。ローラーマニアはまだ健在で、すごく元気だ」とコメントしている。

レスリー・マッコーエン(Vo)、スチュアート・ウッディ・ウッド(G/B)、アラン・ロングミュアー(B)の3人は火曜日(9月22日)記者会見を開き、12月20日にグラスゴーで再結成公演を開くことを発表した。これに21,22,23日の公演が追加され、現在のところグラスゴーのBarrowland Ballroomで4公演が行われることになった。

ステージで殴り合いを始めるほど仲が悪かった彼らだが、全ては過去のこと。ウッディは「あの殴り合いからまたレスと口をきくようになるまで5年かかった」と『Daily Mail』紙に話している。「いま思えば、バカらしい。彼はただ僕のスポットライトに足を踏み入れただけだった。でも、我慢の限界だったんだよ。ストレスや緊張、何年にも渡りいろんなことが積み重なってた。それが爆発したんだ。でもいま、僕らは年を取り賢くなった」

レスリーも「僕ら、お互いが大嫌いだった」と振り返った。「でも僕ら、過去は過去、水に流そうってことで同意した。今回は音楽が第一だ」

3人はニュー・アルバムもリリース予定。公演にはエリック・フォークナー(G)が参加する可能性もあるという。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報