【速レポ】<中津川フェス>斉藤和義、さりげなく全身全霊な男の色気

ツイート

SEが鳴り、静かにステージに登場したのはREVOLUTION STAGE3番手の斉藤和義だ。「イェーイ!」とラフな掛け声の後に、たった一つのコードを鳴らしただけでフィールドからは大きな歓声が沸き起こった。

◆<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015>斉藤和義 画像



1曲目は、シンプルなギターの旋律と心をつかんで離さないリリックを持つ「ずっと好きだった」。さりげない毎日を言葉にしたこのナンバーが、どうしてこうも耳に残るのか。平熱だと思っていたのに、気づけば高熱状態とでも言おうか。彼が作り出す世界に会場が染め上げられる。2曲目の「傷口」は哀愁をほんのり効かせたリリックと、ブルージーなバンドサウンドから男の色気が漂ってくるようだ。

斉藤和義名義での<中津川 THE SOLAR BUDOKAN>出演は初だが、一昨年には中村達也とのロックユニットMANNISH BOYSで出演している。MCでは、同フェスにかける思いを彼らしく簡潔な言葉で語り、新曲「攻めていこーぜ!」へ。同曲は約2年ぶりに、「傷口」との両A面としてリリースされたばかりのシングルナンバーだ。妙にラフなのに、説得力のある楽曲は斉藤和義ならではといっていい。CMソングに起用されていたこともあり、老若男女が一緒になって口ずさんでいる姿がそこかしこに見受けられ、<中津川 THE SOLAR BUDOKAN>らしい光景が広がった。



バンド編成は隅倉弘至(B:初恋の嵐)、藤井謙二(G:The Birthday)、堀江博久(Key:MANNISH BOYS)、小田原豊(Dr:レベッカ)といった4ピース+斉藤和義だ。メンバー紹介ではレベッカの代表曲「フレンズ」が披露されるという、うれしいサプライズも。

ステージ中盤は、シンプルながら男くさいロマン溢れる「アメリカ」、ブルースロックで聴かせる「I Love Me」と、バラエティ豊かな楽曲で休むことなく攻め込んでいく。藤井のソリッドなギターが鳴り響く「やさしくなりたい」は、どっしりとしたリズム隊のグルーヴが最高に気持ち良い。そして、力強いロックから一転、ブルージーな「Hello! Everybody!」を披露したかと思えば、テンポアップした「ベリーベリーストロング~アイネクライネ」では5人による全身全霊のロックンロールサウンドに、ただただ圧倒された。



ラストは、お馴染みのギターのリフが鳴った瞬間に、大きなハンドクラップが沸き起こった。会場全員で情感豊かに「歩いて帰ろう」を歌い上げ、全9曲のステージがあっという間に終了。時計を見るとイベントはまだ前半戦が終了したところ。まだまだ熱いステージが続くと思うと、この先には楽しみしかない。

なお斉藤和義は、このステージから約2時間後、RESPECT STAGEのMY LIFE IS MY MESSAGEに参加。「歌うたいのバラッド」をアコースティックギターの弾き語りで披露したほか、デビュー曲「僕の見たビートルズはTVの中」を山口洋とセッションするなど、ファンにはたまらない一日となったはずだ。

取材・文◎黒田奈保子 撮影◎岡村直昭

■斉藤和義@REVOLUTION STAGE SETLIST
01.ずっと好きだった
02.傷口
03.攻めていこーぜ!
04.アメリカ
05.I Love Me
06.やさしくなりたい
07.Hello! Everybody!
08.ベリーベリーストロング~アイネクライネ
09.歩いて帰ろう

■<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015>

Day1: 2015年 9月26日(土)
Day2: 2015年 9月27日(日)
※ 雨天決行(荒天の場合は中止)
会場:岐阜県中津川市 中津川公園内 特設ステージ
岐阜県中津川市茄子川1683-797

【9月26日(土)出演】
ACIDMAN、the band apart 、Char、EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX、藤井フミヤwith シアターブルック、勝手にしやがれ、子供ばんど 、黒木渚、麗蘭、NAMBA69、Nothing's Carved In Stone、MY LIFE IS MY MESSAGE(山口洋[HEATWAVE]・三宅伸治・Leyona・斉藤和義)、OKAMOTO’S、斉藤和義、渋さ知らズオーケストラ、ストレイテナー、東京カランコロン

[Village Of illusion]: egoistic 4 leaves、ORESKABAND、The Sun Paulo、THE BLACK COMET CLUB BAND、GAKU-MC、沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)、DJ吉沢dynamite.jp、Buppa.9+SEIYA、DJ PAIPAI、yasuhiroyonishi、SWEET RAVE (DANCE)

【9月27日(日)出演】
シアターブルック、bird、The Birthday、BRAHMAN、Dragon Ash、GRAPEVINE、泉谷しげる、吉川晃司×中津川JAM(G:菊地英昭[ex.THE YELLOW MONKEY]、B:ウエノコウジ[the HIATUS]、Key:エマーソン北村[シアターブルック]、Dr:吉田佳史[TRICERATOPS])、LIVE FOR NIPPON(高野哲・堂珍嘉邦・Rei)、MONOEYES、ROTTENGRAFFTY、RIZE 、SCOOBIE DO、the LOW-ATUS(細美武士・TOSHI-LOW)、TRICERATOPS、憂歌兄弟

<チケット最新情報>
チケット一般発売中
【チケットぴあ】http://pia.jp/t/solarbudokan/
[Pコード]781-696(セット券以外)
※TELは「セット券以外」のみの販売
[セット券専用WEB]http://pia.jp/t/solarbudokan-s/
【ローソンチケット】http://l-tike.com/solarbudokan/
TEL:0570-084-004 (Lコード:48172)
[Lコード]48172(「2日通し券」「各日入場券」)
[Lコード]48427(「2日通し券」「各日入場券」以外)
※TELは「2日通し券」「各日入場券」のみの販売
【イープラス】http://eplus.jp/solarbudokan/
【楽天チケット】http://r-t.jp/solarbudokan/
【TANK! the WEB】http://www.sundayfolk.com/go/solarbudokan2015/

■<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015>
トークセッション&ワークショップ

【太陽のトークセッション】
<9月26日(土)>
●TALKセッション (1) 12:30頃
そらべあ 市瀬慎太郎 × 鈴木幸一(アースガーデン)
「2016年 電力自由化にむけて…」
●TALKセッション (2) 14:40頃
山口洋(HEATWAVE)× 鈴木幸一(アースガーデン)
「福島 相馬は今」
●TALKセッション (3) 16:50頃
秋山豊寛(日本人初の宇宙飛行士/ジャーナリスト)× 鈴木幸一(アースガーデン)
「宇宙に行って、福島で農業をしていたら」
<9月27日(日)>
●TALKセッション (1) 14:00頃
佐藤タイジ(シアターブルック) × 津田大介(ジャーナリスト)
「今年も太陽光で出来てます!」
●TALKセッション (2) 16:50頃
吉川晃司 × 津田大介(ジャーナリスト)
「平和のために進むべき未来」

【「Enjoy The Solar ブース」設置決定】
太陽光発電を活用したワークショップ ※詳しいスケジュールは会場でチェック
●内田勘太郎(憂歌団)「ブルースギター教室」(9/26(土)実施予定)
●うじきつよし「ソーラー・ギター教室」(9/26(土)27(日)実施予定)
●GAKU-MC「ソーラーRAP教室」(9/27(日)実施予定)

【「OFFICIAL RADIOブース」設置決定】
※詳しいスケジュールは会場でチェック
●InterFM(公開録音)──ゲスト:藤井フミヤ 他
●「Love On Music」(公開生放送)──MC:佐藤タイジ
●ZIP-FM「BEAUTIFUL LOUNGE」(公開録音)──DJ:AZUSA
●Rakuten.FMアーティストインタビュー(公開録音)──DJ:中村貴子


◆BARKS内<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015>特集ページ
◆<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015>オフィシャルサイト
◆THEATRE BROOK オフィシャルサイト
◆佐藤タイジプロジェクト オフィシャルTwitter
◆佐藤タイジプロジェクト オフィシャルFacebook
この記事をツイート

この記事の関連情報