【速レポ】<中津川フェス>ACIDMAN、「空に手を伸ばして、光をつかむように」

ツイート

午後4時25分の中津川公園は少し気温が下がり、若干の肌寒さは感じるものの、空を見上げるとまだ青空が覗いている。REVOLUTION STAGEではACIDMANの出番を前に、たくさんのオーディエンスが詰めかけた。

◆<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015>ACIDMAN 画像

昨年の<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2014>のステージで、「このフェスがずっと続きますように」と言葉を残した彼らが再び帰ってきた。SEに乗ってメンバーが姿を現し、手を叩いて会場が混然一体となるおなじみのシーンが、今年もここで繰り広げられる。


大木伸夫(Vo&G)の歌い出しによるオープニング曲は「アレグロ」だ。静かな序盤から、徐々に感情を高めていく大木の鼓動と、そこにリンクするように強いビートを叩き出す佐藤雅俊(B)と浦山一悟(Dr)からなるトリオサウンドはガッチリとして隙がない。

「今年も呼んでくれてありがとうございます! 最高の想い出、いっぱい作ろう!」と大木がMCで呼びかけると、2曲目の「アイソトープ」のイントロへ。即座に会場中から「Oi!Oi!Oi!」との声が上がるレスポンスの良さ。客席後方までたくさんの人が詰まった場内には男性ファンも多い。


リッケンバッカーからテレキャスターに持ち替えた大木が奏でる「FREE STAR」のキラキラしたイントロでは女性ファンの嬌声が上がり、佐藤の躍動的なルート弾きベースと、浦山の叩くキレの良いビートに乗せられて、誰もが楽しそうに飛び跳ねている。また、「リピート」は大木の誠実な歌詞世界と、それを支えるリズム隊の演奏があまりにもストイックで情熱的に響いた。

「改めまして、こんにちは、ACIDMANです。この<中津川 THE SOLAR BUDOKAN>が中津川公園で行われるようになってから、3年連続で出ています。ありがとうございます! 太陽の命で自分たちは生かされているんだと感じる。未来が明るくなるように歌いたいと思います。最後までよろしく!」と叫ぶと激しくパンキッシュなビートの「新世界」をプレイ。「中津川、もっともっと盛り上がって行くぞ! 空に手を伸ばして、光をつかむようにいくぞ!」と「Stay in my hand」が始まった瞬間、我慢できなくなった数人の若者が人波をかき分けてステージの前まで進んだ。


ベースの佐藤が「もっといけんだろ!?」と煽り、「ある証明」へ。立て続けに歌われる人気曲にテンションが増し、会場の一体感はMAX状態だ。同曲の歌詞には、“今 光の中 溢れ出す意思の その一滴が 花咲かすのだろう”という一節がある。その内容が同フェスのコンセプトと深くリンクするようで、胸が締め付けられた。

「世の中は悲しいことばかりだけど。だからこそ、このひと時がとても輝いているんです。人間はみんないつか死んでしまう。だから、今、生きている意味を抱きしめて、生まれてきて良かった、夜空の星は綺麗だった、太陽のエネルギーの音はとても気持ちが良かった、少しでもそんな風に思って帰ってください。今日はどうもありがとう!」

と語った大木のMCから最後に歌われた曲は、「世界が終わる夜」だった。歌と演奏でメッセージを送り、3人が至近距離で向かい合ってひたすらエンディングへとリズムを刻み続ける姿が、ステージ後方に見える夕陽と重なって、とてつもなく美しいものに思えた。

取材・文◎岡本貴之 撮影◎岡村直昭

■ACIDMAN@REVOLUTION STAGE SETLIST
01.アレグロ
02.アイソトープ
03.FREE STAR
04.リピート
05.新世界
06.Stay in my hand
07.ある証明
08.世界が終わる夜

■<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015>

Day1: 2015年 9月26日(土)
Day2: 2015年 9月27日(日)
※ 雨天決行(荒天の場合は中止)
会場:岐阜県中津川市 中津川公園内 特設ステージ
岐阜県中津川市茄子川1683-797

【9月26日(土)出演】
ACIDMAN、the band apart 、Char、EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX、藤井フミヤwith シアターブルック、勝手にしやがれ、子供ばんど 、黒木渚、麗蘭、NAMBA69、Nothing's Carved In Stone、MY LIFE IS MY MESSAGE(山口洋[HEATWAVE]・三宅伸治・Leyona・斉藤和義)、OKAMOTO’S、斉藤和義、渋さ知らズオーケストラ、ストレイテナー、東京カランコロン

[Village Of illusion]: egoistic 4 leaves、ORESKABAND、The Sun Paulo、THE BLACK COMET CLUB BAND、GAKU-MC、沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)、DJ吉沢dynamite.jp、Buppa.9+SEIYA、DJ PAIPAI、yasuhiroyonishi、SWEET RAVE (DANCE)

【9月27日(日)出演】
シアターブルック、bird、The Birthday、BRAHMAN、Dragon Ash、GRAPEVINE、泉谷しげる、吉川晃司×中津川JAM(G:菊地英昭[ex.THE YELLOW MONKEY]、B:ウエノコウジ[the HIATUS]、Key:エマーソン北村[シアターブルック]、Dr:吉田佳史[TRICERATOPS])、LIVE FOR NIPPON(高野哲・堂珍嘉邦・Rei)、MONOEYES、ROTTENGRAFFTY、RIZE 、SCOOBIE DO、the LOW-ATUS(細美武士・TOSHI-LOW)、TRICERATOPS、憂歌兄弟

<チケット最新情報>
チケット一般発売中
【チケットぴあ】http://pia.jp/t/solarbudokan/
[Pコード]781-696(セット券以外)
※TELは「セット券以外」のみの販売
[セット券専用WEB]http://pia.jp/t/solarbudokan-s/
【ローソンチケット】http://l-tike.com/solarbudokan/
TEL:0570-084-004 (Lコード:48172)
[Lコード]48172(「2日通し券」「各日入場券」)
[Lコード]48427(「2日通し券」「各日入場券」以外)
※TELは「2日通し券」「各日入場券」のみの販売
【イープラス】http://eplus.jp/solarbudokan/
【楽天チケット】http://r-t.jp/solarbudokan/
【TANK! the WEB】http://www.sundayfolk.com/go/solarbudokan2015/

■<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015>
トークセッション&ワークショップ

【太陽のトークセッション】
<9月26日(土)>
●TALKセッション (1) 12:30頃
そらべあ 市瀬慎太郎 × 鈴木幸一(アースガーデン)
「2016年 電力自由化にむけて…」
●TALKセッション (2) 14:40頃
山口洋(HEATWAVE)× 鈴木幸一(アースガーデン)
「福島 相馬は今」
●TALKセッション (3) 16:50頃
秋山豊寛(日本人初の宇宙飛行士/ジャーナリスト)× 鈴木幸一(アースガーデン)
「宇宙に行って、福島で農業をしていたら」
<9月27日(日)>
●TALKセッション (1) 14:00頃
佐藤タイジ(シアターブルック) × 津田大介(ジャーナリスト)
「今年も太陽光で出来てます!」
●TALKセッション (2) 16:50頃
吉川晃司 × 津田大介(ジャーナリスト)
「平和のために進むべき未来」

【「Enjoy The Solar ブース」設置決定】
太陽光発電を活用したワークショップ ※詳しいスケジュールは会場でチェック
●内田勘太郎(憂歌団)「ブルースギター教室」(9/26(土)実施予定)
●うじきつよし「ソーラー・ギター教室」(9/26(土)27(日)実施予定)
●GAKU-MC「ソーラーRAP教室」(9/27(日)実施予定)

【「OFFICIAL RADIOブース」設置決定】
※詳しいスケジュールは会場でチェック
●InterFM(公開録音)──ゲスト:藤井フミヤ 他
●「Love On Music」(公開生放送)──MC:佐藤タイジ
●ZIP-FM「BEAUTIFUL LOUNGE」(公開録音)──DJ:AZUSA
●Rakuten.FMアーティストインタビュー(公開録音)──DJ:中村貴子


◆BARKS内<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015>特集ページ
◆<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015>オフィシャルサイト
◆THEATRE BROOK オフィシャルサイト
◆佐藤タイジプロジェクト オフィシャルTwitter
◆佐藤タイジプロジェクト オフィシャルFacebook
この記事をツイート

この記事の関連情報