【速レポ】<中津川フェス>the LOW-ATUS、「政治じゃない、自分たちの生活を歌っているんだ」

ツイート

眩しい夕陽が差し込む頃、会場の遠く、端のほうまでオーディエンスが詰めかけたRESPECT STAGEに登場したのは、“東北ライブハウス大作戦”プレゼンツのthe LOW-ATUSだ。

◆<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015>MONOEYES 画像

ビール片手にふらりと登場したTOSHI-LOWと細美武士の2人は、サウンドチェックと称して、次のステージに登場する泉谷しげるの名曲「春夏秋冬」をカバーした。すると、「何してんだよ!」と突っ込みながら、まさかの本人登場だ。当の2人も「本人が登場するかも!?と期待しながらのサプライズ的披露だった」と酒を煽りながらにこやかに話す。


その後もサウンドチェックは続き、「自衛隊に入ろう」を演奏した。これまでもthe LOW-ATUSで披露してきた曲だが、「演奏するたびにネットで批評を受けてきた」という。自衛隊を賛美するものではなく、風刺でもない。被災地に幾度となく足を運んできた彼らだからこそ知ることができた“自衛隊”の存在を改めて問うための曲であるという。

その後はギターを抱えながらも曲を披露することなく、昨今の安保法案など、政治問題について熱く語った。あくまで2人が考える思考や意見だが、この話題も話すたびに批評があるという。それでも2人は「ミュージシャンが政治を語るなというなら、自分たちの音楽を聴くな。政治を歌うんじゃない、自分たちの生活を歌っているんだ」と、固く揺るがない意思を伝えた。

the LOW-ATUSのステージは真剣な語りだけでなく、自由すぎるトークも飛び出して笑いが絶えない。ビールを片手に、仲間のアーティストやプライベートな話をひたすらしゃべり倒していく。もはやこれはトークライブに近い。先ほどまで、BRAHMANとMONOEYESで熱狂的なステージを見せてきたとは思えないほど、2人の飲みの場に入り込んだような、ゆるく和やかな時間が過ぎていく。本人らも「おじさん達がただダベってるのを、みんなが見に来てるだけだよ」と笑顔だ。


「喋りすぎて疲れたから」と、腰を入れ直したところで、2曲目の「イムジン河」や「Have You Ever Seen the Rain」へ。「Have You Ever Seen the Rain」は反戦の意味が込められた楽曲だそうだが、より理解を深めるためにとTOSHI-LOWが独自に日本詞をつけたという。アコースティックの優しい音色が高い空に響き渡り、心がほっこりする。

ステージ後半には「Redemption Song」をJoe Strummer × Johnny Cashバージョンで演奏した。アコースティックならではの柔らかな雰囲気に身を預け、オーディンエンスがじっと耳を傾ける。

最後の最後まで大いに飲み、語り、笑った2人は満足げな表情を見せながら、最後のナンバー「青空」へ。2人の奏でる優しい歌はじんわりと心に染みわたり、心地よい余韻が残っていた。気付けば持ち時間を大幅に過ぎてしまった彼らのステージが終わる頃には、空が夜の色へとすっかり変わっていた。

取材・文◎黒田奈保子 撮影◎古川喜隆

■the LOW-ATUS @ RESPECT STAGE SETLIST
01. 自衛隊に入ろう
02. イムジン河
03. Have You Ever Seen the Rain
04. Redemption Song
05. 青空

■<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015>

Day1: 2015年 9月26日(土)
Day2: 2015年 9月27日(日)
※ 雨天決行(荒天の場合は中止)
会場:岐阜県中津川市 中津川公園内 特設ステージ
岐阜県中津川市茄子川1683-797

【9月26日(土)出演】
ACIDMAN、the band apart 、Char、EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX、藤井フミヤwith シアターブルック、勝手にしやがれ、子供ばんど 、黒木渚、麗蘭、NAMBA69、Nothing's Carved In Stone、MY LIFE IS MY MESSAGE(山口洋[HEATWAVE]・三宅伸治・Leyona・斉藤和義)、OKAMOTO’S、斉藤和義、渋さ知らズオーケストラ、ストレイテナー、東京カランコロン

[Village Of illusion]: egoistic 4 leaves、ORESKABAND、The Sun Paulo、THE BLACK COMET CLUB BAND、GAKU-MC、沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)、DJ吉沢dynamite.jp、Buppa.9+SEIYA、DJ PAIPAI、yasuhiroyonishi、SWEET RAVE (DANCE)

【9月27日(日)出演】
シアターブルック、bird、The Birthday、BRAHMAN、Dragon Ash、GRAPEVINE、泉谷しげる、吉川晃司×中津川JAM(G:菊地英昭[ex.THE YELLOW MONKEY]、B:ウエノコウジ[the HIATUS]、Key:エマーソン北村[シアターブルック]、Dr:吉田佳史[TRICERATOPS])、LIVE FOR NIPPON(高野哲・堂珍嘉邦・Rei)、MONOEYES、ROTTENGRAFFTY、RIZE 、SCOOBIE DO、the LOW-ATUS(細美武士・TOSHI-LOW)、TRICERATOPS、憂歌兄弟

<チケット最新情報>
チケット一般発売中
【チケットぴあ】http://pia.jp/t/solarbudokan/
[Pコード]781-696(セット券以外)
※TELは「セット券以外」のみの販売
[セット券専用WEB]http://pia.jp/t/solarbudokan-s/
【ローソンチケット】http://l-tike.com/solarbudokan/
TEL:0570-084-004 (Lコード:48172)
[Lコード]48172(「2日通し券」「各日入場券」)
[Lコード]48427(「2日通し券」「各日入場券」以外)
※TELは「2日通し券」「各日入場券」のみの販売
【イープラス】http://eplus.jp/solarbudokan/
【楽天チケット】http://r-t.jp/solarbudokan/
【TANK! the WEB】http://www.sundayfolk.com/go/solarbudokan2015/

■<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015>
トークセッション&ワークショップ

【太陽のトークセッション】
<9月26日(土)>
●TALKセッション (1) 12:30頃
そらべあ 市瀬慎太郎 × 鈴木幸一(アースガーデン)
「2016年 電力自由化にむけて…」
●TALKセッション (2) 14:40頃
山口洋(HEATWAVE)× 鈴木幸一(アースガーデン)
「福島 相馬は今」
●TALKセッション (3) 16:50頃
秋山豊寛(日本人初の宇宙飛行士/ジャーナリスト)× 鈴木幸一(アースガーデン)
「宇宙に行って、福島で農業をしていたら」
<9月27日(日)>
●TALKセッション (1) 14:00頃
佐藤タイジ(シアターブルック) × 津田大介(ジャーナリスト)
「今年も太陽光で出来てます!」
●TALKセッション (2) 16:50頃
吉川晃司 × 津田大介(ジャーナリスト)
「平和のために進むべき未来」

【「Enjoy The Solar ブース」設置決定】
太陽光発電を活用したワークショップ ※詳しいスケジュールは会場でチェック
●内田勘太郎(憂歌団)「ブルースギター教室」(9/26(土)実施予定)
●うじきつよし「ソーラー・ギター教室」(9/26(土)27(日)実施予定)
●GAKU-MC「ソーラーRAP教室」(9/27(日)実施予定)

【「OFFICIAL RADIOブース」設置決定】
※詳しいスケジュールは会場でチェック
●InterFM(公開録音)──ゲスト:藤井フミヤ 他
●「Love On Music」(公開生放送)──MC:佐藤タイジ
●ZIP-FM「BEAUTIFUL LOUNGE」(公開録音)──DJ:AZUSA
●Rakuten.FMアーティストインタビュー(公開録音)──DJ:中村貴子


◆BARKS内<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015>特集ページ
◆<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015>オフィシャルサイト
◆THEATRE BROOK オフィシャルサイト
◆佐藤タイジプロジェクト オフィシャルTwitter
◆佐藤タイジプロジェクト オフィシャルFacebook
この記事をツイート

この記事の関連情報