RIP SLYME、GUとコラボした月面ジャンプMV

ツイート


9月30日(水)に発売されるRIP SLYMEの10thアルバム『10』より、リードトラック「JUMP with chay」のミュージックビデオが公開された。

◆RIP SLYME「JUMP with chay」MV映像

同曲「JUMP with chay」が、ファッションブランド「GU」が創刊するWEBマガジン『G.PAPER』のキャンペーンソングに決定したことを受け、今回公開された作品はRIP SLYMEとGUのスペシャルコラボ・ミュージックビデオとして完成した。

映像には、RIP SLYMEが御揃いのGUのボーダーの衣装とアルバム『10』の色違いのカラフルなつなぎで登場。スタイリストに扮したRIP SLYMEが月面ジャンプを繰り返しながら、UFOから降りてきたマネキンにGUの服を着せると、何故かマネキンが人間の女性になってクレーターから飛び出すといった、奇想天外でポップな作品に仕上がった。

なお、メンバーがジャンプしているシーンはCG合成でなく、ワイヤーを付け、人力によって実際に宙を舞っており、メンバーも体を張った大興奮の中で撮影がおこなわれたという。リアルな巨大な穴の開いたクレーターがある月面セットの中で登場するキャラクターは、不思議な世界観のものばかりだ。“歌うマネキン”“可愛いウサギの女の子”“奇妙な変態ウサギ”……。そんな中でジャンプを繰り返すRIP SLYMEのアクションをご覧いただきたい。


また、今回の映像に関して、SU(RIP SLYME)と監督の斉藤渉からコメントもそれぞれ届いている。

  ◆  ◆  ◆

■SU(RIP SLYME)コメント
「“楽しかったら自由に飛び跳ねればいいのよっ”的な曲でしたので、自由がコンセプトのGUさんと自由な発想の制作チームと監督&スタッフ、この3大自由人が集まって制作した自由奔放なMVになっていると思います。
ですので、見てくれる方々も自由にお尻でも掻きながら見て頂けると何不自由なく自由でいられると存じます。
ありがとうございました。」── SU(RIP SLYME)

■斉藤渉コメント
「今回、GUとのコラボPVにあたり、GUさんが掲げる“ファッションを自由に”というコンセプトとRIP SLYMEさんが持つ自由な音楽性とキャラクターのクロスポイントから“空中スタイリストRIP SLYME”というテーマで制作させて頂きました。
実際に宙を舞いながらマネキンにスタイリングするという難易度の高いパフォーマンスも難なくこなしてしまうメンバーの皆さんは流石の一言でした。
また今回要素を削りシンプルな展開にしたことで骨太のブランディングMVに仕上がったと思います。」── 斉藤渉

  ◆  ◆  ◆
この記事をツイート

この記事の関連情報