怒髪天、六本木で唄に酔いしれる。「バンドができる一番の恩返しは、解散しないこと」

ツイート




自身の酒唄を集めたコンピレーションアルバム『怒髪天 酒唄傑作選~オヤジだョ!全員酒豪~』を引っさげ、リリース全国ツアー第一幕のファイナルを9月29日に渋谷公会堂で迎えたばかりの怒髪天。今回、彼らがツアー初日に行なったEXシアター六本木でのライブが10月4日にテレ朝チャンネル1『EXシアターTV Live』で独占放送される。

◆怒髪天 ライブ画像

ライブハウス「EXシアター六本木」でで開催されるライブから選りすぐりの曲を定期的にオンエアする本番組。オンエア前にまずはライブレポートをお届けしよう。

  ◆  ◆  ◆

1984年、札幌で結成。2014年には、結成30周年を祝う最初で最後という武道館公演を成功させた、増子直純(Vo)、上原子友康(G.)、清水泰次(B)、坂詰克彦(Dr)の4人のメンバーからなる怒髪天。

ステージ上に黒地に白の“怒髪天”の文字、凛と掲げられたバックドロップが現れると、大きな手拍子でメンバーを迎え待つ客席の熱気にスイッチが入る。一体感がもう、既にハンパではない。1曲目の演奏が始まるとともに、アリーナの前方から最後方までもが、曲に合わせ一糸乱れぬもはやパフォーマンスといっても過言ではない客席の圧巻の動き。ステージと客席が一体となる熱量で満ち溢れるツアーが幕を開けた。


「いい機会だったろ? (怒髪天のライブがあって)六本木なんてこないだろ?心配したよ、お前らが“怒髪天”って書かれたTシャツ来て六本木の駅を降りてくるんじゃないかって、絡まれたらどうしようって。いやむしろ安心か!?」のっけからの増子節で、すでに興奮汗だくな客席をさらに爆笑に包む。「今日は間違いなく最高なライブになるから。よし行ってみよう!」増子の叫びとともに、酔いどれ必須、新旧の楽曲がコーナーごとに丁寧に組み込まれた圧巻の演奏が続く。増子の「いかんね、いい曲が多すぎるな」というつぶやきに、客席からもその通りだと言わんばかりの大きな拍手と笑いが沸き起こった。




ここで友康が「懐かしい曲をやったんですけど、あの頃の曲を聞くと、当時の自分たちのいろんなことを思い出してきゅんとしました」と一言。「今その話し聞いてるだけで、ちょっとぐっときちゃった」と増子が笑いながらも目頭をおさえる。「10何年前に作った曲を、同じ4人でやってるんだよ。すごくない? やってる途中で脱糞しそうになったもんね」「帰り気をつけてよ。ちゃんと汗かいたまま、“怒髪天”て書いた汗臭いTシャツで駅まで行くんだぞ! おっかないんだぞ六本木は(笑)ちゃんと臭いまま帰ってよ。本日はお忙しい中、怒髪天ツアー初日にお越しくださいましてありがとうございます。みなさんの健康を祝して。かんぱーい!」 “日本全国酒飲み音頭”そして“宜しく候”の演奏で本編の幕が閉じた。

アンコールを求める力強い手拍子が再び会場に鳴り響き、再びメンバーが登場する。


「なんかね、幸せだな。わかるんだ。曲を演ってる時、ステージからみんなの顔が見えるから。ちゃんと曲を受け止めてくれてるんだなって。みんなが、今日演った曲をこれからの何かに役立ててくれる、何かしらの時に持って帰って使ってくれるだろうなって思うとグッとくるわなぁ。ほんとやってきて良かった。バンドができる一番の恩返しは、解散しないことだって思ってるから。そこはほんと間違いない、大丈夫。坂さん (坂詰)がCGになるまで大丈夫(笑)」──増子直純

怒髪天の熱い姿、そしてそれに全身全霊で呼応する、熱く素晴らしい最高のファンがそこにはいた。増子は「さてそれじゃ、もう一杯やって締めようぜ!」とアンコールの曲を披露。そして、「今日は最高の酒だったぜー。長い全国ツアーに出かけてくるぜ。ありがとう!生きてまた会おうぜ!」という増子の言葉でツアー初日、唄に酔いしれる六本木の熱い夜が幕を閉じた。

  ◆  ◆  ◆

■怒髪天 メンバーコメント(ライブ直後)

──初めてのEX THEATER ROPPONGIでのLIVEはいかがでしたか?

友康:やりやすかった!

シミ:すごくやりやすかった!近年稀にみるやりやすい箱だったよね!全然緊張しなかった! シアターっていうぐらいだから全部椅子席なのかと思ってたんで、スタンディングもあって安心しました。

増子:お客さんも見やすそうだよね。すごい、いい箱だよなぁ。

坂詰:自分の音もすごく聞こえるし、モニターもばっちりだし、お客さんも意外と(笑)すごい人数が入っていて箱の大きさがわかった!

──ツアーファイナルでもあった今日のLIVE、こういうところを注目して見てほしいなど見どころを教えてください。

増子:自分たちのライブは音源を再現することに趣はおいてない。ライブは音源とは違って、パッションというか情熱というか「ガンっ!」と今、自分の中にあるものを目の前の人に手渡していくということが一番の手腕になっているから、細かいミスとか音程はずれたとかはあまり気にしないでみてほしい。(そういうところが気になる人もいるとは思うけど)人間は何かしら、人と人とが向き合って何かを伝えたい何かを渡したいっていう時は、みっともないぐらいに振り絞ってやらないと絶対に伝わらないと思ってるから。そりゃ演奏がうまいにこしたことはないけど、気持ちが先走る部分ってあるよな。

シミ:色々な楽しみ方があると思うけどうちらのバンドの場合は、肌と肌を接して、気持ちと気持ちをぶつからせて楽しんでもらえると嬉しいかなと思います。

増子:その瞬間にしかない生っぽさを、アクシデント含め、それを楽しんでもらえたらいいなぁ。

友康:昔の曲を久々にやって、当時鳴らすのと今鳴らすのとでは自分たちも違うし、今日のライブでは新曲のように新鮮にできたので、またちょっと違う感じになっていると思います。そのあたりを聴いてもらえたらなって思います。

シミ:10何年も前の曲を今も聴かせられるってすごいことだよな。普通ちょっと色褪せてるもんだよな。

増子:昔の曲のほうが渋いもんな。(一同・笑)

友康:昔の曲も新曲も自分たちにとっては全部一緒なので、聴かせたい曲がいっぱいあるんですよ。これを最新の曲と一緒に並べて、あるセットリストのブロックの中でテーマ別に並べて聴かせることができるのは、凄く嬉しいですね。

増子:物語になってたもんな。同じテーマでも年ごとによって表現が違ったり曲調も違ったりして、でも、言ってることや根底にあることは一緒だったりして、新旧の曲を揃えてやれるってことは、すごく長くやってきて良かったってことのひとつだね。

坂詰:昔の曲って今よりドラム的に難しいんですけど、今回のライブをやるにあたって掘り返して練習すると「はっ」とさせられて奮い立たされて、「今の俺ってぬるま湯につかってるんじゃないか?」と身が引き締まる思いでした。

『「EXシアターTV Live」Vol.32 怒髪天』放送概要

■出演:怒髪天
■放送日時 10月4日(日)午後10時~午後11時(初回)
10月11日(日)午後10時~午後11時(リピート)
※放送日時は変更になる場合がございます。
■番組公式HP:http://www.tv-asahi.co.jp/ch/ex_theater/
■チャンネル:テレ朝チャンネル1
※スカパー!(ch.298)、プレミアムサービス(ch.611)、プレミアムサービス光(ch.611)、ひかりTV(Ch.556 )、J:COM(Ch.755)またはケーブルテレビでご覧いただけます。
→視聴方法 http://www.tv-asahi.co.jp/ch/method/

怒髪天 ライブスケジュール

<怒髪天 presents "響都ノ宴">
2015年11月1日(日)・2日(月)・3日(火・祝)京都 磔磔
11月1日(日)「なんも、札幌でやればいいっしょ。」
act:怒髪天 / THE PREDATORS / BAZRA / 射守矢 雄(bloodthirsty butchers)と平松 学(fOUL)/ BUGY CRAXONE
11月2日(月)「歌謡パブ磔ちゃん」
act:怒髪天 / 夏木マリ / MERRY
11月3日(火・祝)「ドキッ!丸ごとオジサン オヤジだらけのワンマン公演 ~新曲ポロリもあるよ~」
act:怒髪天(ワンマン)

<怒髪天TOUR2015 Oh mama God!>
2015年10月21日(水)福岡 博多百年蔵 ~男の音楽チューボー☆☆★?~
act:怒髪天(アコースティックサービス)<SOLD OUT!>
2015年10月23日(金)広島 SECOND CRUTCH ~オヤジだョ!全員酒豪~
act:怒髪天(オールスタンディング通常サービス)
2015年10月24日(土)広島 Live Juke ~男の音楽チューボー☆☆★?~
act:怒髪天(アコースティックサービス)
2015年11月14日(土)石川 粟津演舞場 ~男の音楽チューボー☆☆★?~
act:怒髪天(アコースティックサービス)
2015年11月15日(日)金沢 AZ ~オヤジだョ!全員酒豪~
act:怒髪天(オールスタンディング通常サービス)
2015年11月20日(金)高松 DIME ~オヤジだョ!全員酒豪~
act:怒髪天(オールスタンディング通常サービス)
2015年11月21日(土)高知 酒蔵ホール 葉山の蔵(高知県津野町)~男の音楽チューボー☆☆★?~
act:怒髪天(アコースティックサービス)
2015年11月28日(土)沖縄 那覇市 スクラッチ ~男の音楽チューボー☆☆★?~act:怒髪天(アコースティックサービス)
2015年11月29日(日)沖縄 桜坂セントラル ~オヤジだョ!全員酒豪~
act:怒髪天(オールスタンディング通常サービス)
詳しくは各サイト、怒髪天オフィシャルサイトを御覧ください

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス