ザ・フー、2月にツアーを再開

ツイート

ザ・フーは、フロントマン、ロジャー・ダルトリーの体調不良により延期していた北米ツアーを2016年2月にスタートすると発表した。新日程は2月27日のデトロイト公演が初日となり、5月29日にラスベガスで終了する。

◆ザ・フー画像

同ツアーはもともと9月14日に始まる予定で、ダルトリーがウィルスに感染したため最初の4公演だけを延期するはずだったが、さらなる検査の結果、ウィルス性髄膜炎を患っているのがわかり、12月中旬までの全ての公演が延期された。

ダルトリーは当時、「このような形でファンをガッカリさせてしまい、僕ら、とても申し訳なく思っている。この4週間、僕は病院を出たり入ったりしていて、ウィルス性髄膜炎と診断された。回復しつつあり、気分もかなり良くなったが、全快するにはある程度の時間が必要だ。医師には完治するが、年内はツアーをすべきではないと言われた」とコメントしていた。

ピート・タウンゼントは、新日程が決まったことに対し「2月にスケジュールを変更し、ツアーを再開する。これまで以上に力強くなって戻る!」と話している。

ザ・フー最後のツアーといわれる<THE WHO HITS 50!>は2014年11月にスタート。現在のところ、この北米ツアーで幕を閉じる予定。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報