【ライブレポート】KARA「浮気をしないでくださいね」

ツイート

9月29日、KARAのJAPAN TOUR<KARA THE 4th JAPAN TOUR 2015 “KARASIA”>最終公演が、パシフィコ横浜にて開催された。Zepp Nambaを皮切りにスタートし、全国7都市13公演に及んだ本ツアーでは約35000人を動員、デビューから52公演目にあたる本公演では約4500人ものファンが会場を熱気で埋め尽くした。

◆KARA画像

19時を少し回った頃、KARAは黄色いワンピースをまとって登場し「サンキュー サマーラブ」でライブはスタート、恒例となるソロパートでは、メンバーそれぞれの個性が光るステージが披露され、スンヨンは「I LOVE YOU」(尾崎豊)でしっとりとファンを魅了させた。

続いて登場したヨンジは「なんてったってアイドル」(小泉今日子)で可憐に愛嬌を振りまき、リーダーのギュリは「SAKURA」(いきものがかり)で切ない恋心を歌い上げ、トリを飾ったハラはこの夏韓国でリリースされたばかりのソロアルバムから「Choco Chip Cookie」で少女から大人の女性への成長を感じる一面を見せた。


本ツアーのハイライトは、中盤戦で見せたバラードパートだ。青いロングドレスを身に纏ったメンバーが階段に座りながら歌う「HANABI」では紗幕に花火が映され、幻想的なステージが繰り広げられた。後半戦では、「サマー☆ロジック」で幕を開け、続いて6月にリリースされた最新アルバム『Girl's Story』からの新曲に加え、メンバーもお気に入りの可愛いダンスが魅力の「Sunshine Miracle」ではファンと大合唱、「GO GO サマー!」「ジェットコースターラブ」とお馴染みのヒット曲では、簡単にアレンジされたダンスでファンと共に盛り上がった。

後半では赤いスパンコールにメンバーそれぞれ「2」「0」「1」「5」の文字を纏った衣装に着替え、「ミスター」で会場のボルテージは最高潮に。最後のMCでは、感極まり涙するメンバーにファンの熱い声援が飛んだ。ヨンジは「いつも私たちを見ていてくれるように私もみんなを見ています、だから浮気をしないでくださいね!」と笑いを誘い、「こんなに皆さんの愛を貰っていいのか」とハラ。スンヨンは「わたしたちがこうしてツアーができるなんて全部奇跡、皆さんのおかげ」とファンに感謝を述べ、ギュリは「今回のツアーは近い距離でファンの表情を見れて、直接感情を共有することが楽しかった」と振り返った。

バラードアレンジした「バイバイハッピーデイズ」をしっとりと歌い本編が終了。アンコールの「STEP」ではサイン入りカラーボールを客席に投げ込み、最後は、こちらもライブの定番曲である「ROCK U」での大合唱で締めくくるも、鳴り止まぬアンコールに、再びステージへ。カメラを手にファンと記念撮影をし、5周年の感謝とファンへの愛を込めて約2時間半のライブを終了、約1ヶ月に渡った4度目の日本ツアーを締めくくった。

撮影:上飯坂一
この記事をツイート

この記事の関連情報