ポール・マッカートニー、動物愛護イベントでベックと共演

twitterツイート

水曜日(9月30日)、動物愛護団体PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)の設立35周年を記念し米ハリウッドで開かれたイベントで、ポール・マッカートニーのパフォーマンスにベックがゲスト出演した。

◆ポール・マッカートニー画像&映像

ポールはこの日、アンコールも含め21曲をプレイ。ベックはザ・ビートルズの曲「I’ve Just Seen A Face」「Drive My Car」にジョインした。PETAはこの一部映像を公開している。ポールはイベント終了後、「@beck、それに#PETA35にいたみんな、ありがとう! Beck In The USSRやGet Beck、Paperbeck Writerプレイしなくて、ごめんね!」と、ベックとバックをかけた冗談まじりのツィートを残した。

ポールのパフォーマンスの前には、PETAの活動への貢献が認められ、モトリー・クルーのトミー・リー(Ds)がアワードを受け取ったという。

会場には、ブラック・サバスのギーザー・バトラー、Kesha、ロブ・ゾンビ、モービーらの姿が見られ、リーの元妻パメラ・アンダーソンと女優のアンジェリカ・ヒューストンが司会を務めたそうだ。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス