バステッド、チャーリー・シンプソンと再結成?

ツイート

バステッドが2016年、チャーリー・シンプソンも加えた3人で再結成しUKでアリーナ・ツアーを行なうとの噂が流れている。正式発表はまだだが、チャーリーも承諾したという。

◆バステッド画像

ジェイムス・ボーン(Vo)、マット・ウィリス(B)、チャーリー・シンプソン(Ds)で結成されたバステッドは、2002年にデビュー。翌年リリースされた2ndアルバムを併せUKで200万枚以上のセールスを記録する人気だったが、チャーリーの脱退を機に2005年解散した。

メンバーはその後、それぞれソロ活動を行っていたが、ジェイムスとマットは2013年にマクフライと合体したマクバステッドを結成し、現在に至っている。ロック・バンド、ファイトスターやソロ・アーティストとして活動を続けるチャーリーはこれに参加しなかった。

『The Sun』紙によると、バステッドの再結成は年内に正式発表される予定だという。解散時は険悪な関係だった3人だが、チャーリーは2014年、また連絡を取り合うようになったと話していた。

一時は、バステッドには戻らないと宣言していたチャーリー。現在のところ、再結成の噂に対するコメントはなされていない。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報