カート・コバーン、ドキュメンタリー・サウンドトラックの収録曲発表

ツイート

ニルヴァーナのフロントマンだったカート・コバーンのドキュメンタリー『COBAIN モンタージュ・オブ・ヘック』のサウンドトラック『COBAIN:モンタージュ・オブ・ヘック~ザ・ホーム・レコーディングス』のアートワークとトラッキングリストが公開された。

◆『COBAIN:モンタージュ・オブ・ヘック~ザ・ホーム・レコーディングス』画像

日本盤がリリースされるデラックス・ヴァージョンの収録曲は以下の通り。

1.The Yodel Song
2.Been A Son - Early Demo
3.What More Can I Say
4.1988 Capitol Lake Jam Commercial
5.The Happy Guitar
6.Montage Of Kurt
7.Beans
8.Burn The Rain
9.Clean Up Before She Comes - Early Demo
10.Reverb Experiment
11.Montage Of Kurt II
12.Rehash
13.You Can't Change Me / Burn My Britches / Something In The Way - Early Demo
14.Scoff - Early Demo
15.Aberdeen
16.Bright Smile
17.Underground Celebritism
18.Retreat
19.Desire
20.And I Love Her
21.Sea Monkeys
22.Sappy - Early Demo
23.Letters To Frances
24.Scream
25.Frances Farmer Will Have Her Revenge On Seattle – Demo
26.Kurt Ambiance
27.She Only Lies
28.Kurt Audio Collage
29.Poison's Gone
30.Rhesus Monkey
31.Do Re Mi(Medley)

ドキュメンタリーを監督し、このサウンドトラックをエグゼクティヴ・プロデュースしたブレット・モーゲンは、「リスナーが80年代終わり、ワシントン、オリンピアのカートのアパートメントにいて、彼の創作を目撃しているようなフィーリングが生まれるよう、このアルバムを監修した」と『Rolling Stone』誌に話している。

「これはいろんな意味で、コンセプト・アルバムのように展開する。旅、経験だ。僕ら、単なる音楽的体験に終わらせたくないって誓ったんだ」「僕は映画製作者だ。このアルバムは、監督によって監修された。だから、そこには映画のクオリティがある」

『COBAIN:モンタージュ・オブ・ヘック~ザ・ホーム・レコーディングス』は、スポークンワード、デモ、そしてフルレングスの曲を含むドキュメンタリー映画からの曲を網羅した31曲入りのこのデラックス盤と、カート個人のカセットテープから発見された曲に的を絞った13曲入りの通常盤が11月13日に世界同時リリース。また、ザ・ビートルズのカヴァー「アンド・アイ・ラヴ・ハー」と「サッピー(初期のデモ)」を収録した7インチ・シングルが12月4日に発売される。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報