デーモン・アルバーン「GORILLAZの新作は速くてエネルギーがいっぱい」

twitterツイート

相棒ジェイミー・ヒューレットに続き、デーモン・アルバーンがGORILLAZのニュー・アルバムについて語った。

◆GORILLAZ画像

『Rolling Stone』誌のインタビューで、ブラーの公演やミュージカルの上演以外に何かしているのかと問われたデーモンは、こう答えた。「まだすごく初期の段階だけど、GORILLAZのアルバムをやっている。いまのところ、ホントに速くてエネルギーがいっぱいだ。何年もオフ・ブロードウェイの片隅でピアノにかじりついてたんだ。それとは全く反対のことをやりたい」

デーモンは現在、ブラーのツアーでメキシコに滞在中。来週、LA(10月20日)、NY(23日)でプレイする。また、デーモンが音楽を制作したミュージカル『Wonder.land』が11月23日から2016年4月までロンドンのNational Theatreで上演される。

デーモンはこのインタビューで、ブラーについての複雑な想いをこう表した。「おかしなことが起きるんだ。ステージに上がると、最高の時間を過ごす。そして、終わると“もうやらない”って思うんだ。すごくヘンだよ。この感情を説明する心理学の論文があるに違いない。あることをやらないようにしてて、でも、やってみたら楽しくて、それなのに終わったとたん、またそれを避けようとするんだ」

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報