18歳の新人Anly、ドラマ『サイレーン』主題歌で11月にメジャーデビュー

ツイート

沖縄の離島・伊江島出身の18歳の女性シンガーソングライター“Anly(アンリィ)”が、関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(松坂桃李 主演)の主題歌を飾るアーティストに抜擢。11月25日に1stシングル「太陽に笑え」でソニー・ミュージックレコーズからメジャーデビューすることが決定した。

◆Anly 画像

ケタ外れなギターテクと歌唱力を武器に、沖縄の高校を卒業後わずか数回のライブでドラマ『サイレーン』(10月20日スタート)の主題歌にオリジナル曲が抜擢されたAnly。沖縄の離島、伊江島出身の彼女は「人口より牛の数の方が多い」と笑って話す。彼女は幼少時より音楽好きの父親が本土から買ってくるロックやブルースのCDを聴き、ギターを遊び道具がわりに育った。

故郷・伊江島には高校が無く、ほとんどの同級生はそれぞれの夢を持って島を離れる。音楽の道を選んだAnlyの決意表明ともとれるこの曲をプロデュースしたサウンドプロデューサー根岸孝旨は、彼女を「才能の宝庫」と呼んでいる。


また、カップリング曲「Don’t give it up!」では英国チャート1位の女性アーティスト「ガブリエル・アプリン」とのセッションレコーディングも実現。以前、インディーズ盤でガブリエル・アプリンの難解な曲をAnlyがカバー収録した事から生まれた縁で、Anlyの歌をガブリエル・アプリン本人が聴き、その表現力や歌声を気にいった事からこの共演が誕生している。

なお、11月12日放送のスペースシャワーTV特番『THE COLLABOLATION~Gabrielle Aplin×Anly~』では、この2人にカメラが密着。ロンドンのレコーディングでの様子を綴った内容を放送する。


メジャーデビューシングル「太陽に笑え」

2015年11月25日発売
初回生産限定盤 \1,500+tax(CD+DVD)SRCL-8938~8939
通常盤 \1,165+tax(CDのみ)SRCL-8940

◆Anly オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報