ジム・オルークの音楽を聴かせた日本酒が限定販売

ツイート


ジム・オルークの音楽を聴かせ「音楽振動熟成法」によって作られた日本酒が、10月24日&25日に草月ホールで開催される自身のワンマンライブで100本限定で販売されるという。

◆ジム・オルーク限定ぐい呑みセット 画像

「音楽振動熟成法」とは、“煽りパワポ”で話題の新潟県在住の覆面レスラー「スーパー・ササダンゴ・マシン」が推奨する、日本酒に音楽を聴かせ旨みを増幅させるという手法だ。会場では、ジム・オルーク特製お猪口とシリアルナンバー入り証明書付きの限定ぐい呑みセットとして販売される。価格は¥2,700(税込)だ。ジム・オルーク自身も日本酒が好きなんだとか。



さらに、このワンマン公演の日のためにジム・オルークのbandcamp音源より厳選5タイトルがCD化されることも決定。お得な5枚セット料金の用意もあるようで、初日24日は開場1時間前の16:30から物販発売となる。



なお、ライブのチケットはスーパー・ササダンゴ・マシン煽りパワポの効果もあって発売後に即完売しているようだ。当日券も出ないということなので、プレミアチケットをゲットされた方はスペシャルなグッズもゲットしてはいかがだろうか。



ジム・オルーク限定ぐい呑みセット

※世界限定100本
「音楽振動熟成法」チャレンジボトル
特性お猪口
シリアルナンバー入り証明書
¥2,700(税込)

ジム・オルーク限定CD

5種類/草月ホールにて発売
(bandcamp音源より厳選5タイトルをCD化)

the world
Kid to break
Four Views of a Secret
stalling
nevertheless

会場価格
各¥1,000
5枚セット価格 ¥4,000
この記事をツイート

この記事の関連情報